ボードゲーム

【麻雀・役満】天和・地和・人和

更新日:

天和(てんほう)・地和(ちいほう)・人和(れんほう)と和がつく役満がある。これらについて説明する。
共通して最初である。
1.天和
親が最初のツモで和了すること。形は何でもいい。とにかく和了すること。
自分でカンした場合、消える。
101競技連盟は天和を認めず、和了してもツモである。
天和はあまり見ない役で、麻雀の漫画でイカサマを除いた場合、まったく見かけない。
特に「哲也」の房州が最後の出した正真正銘の天和は印象に残る。
2.地和
子が最初のツモで和了すること。形は何でもいい。
ただし、天和と違って鳴きが入ることもあり阻止される場合がある。最もそんなこと想定している者はいない。
本来は親の最初の捨牌をロンすること。これは、人和に受け継がれたり、ローカルルールとして残されたりする。
3.人和
最初の捨牌をロンすることで発生する。ただし、ローカルルールである。
採用されていないところもあれば、採用している所もある。
ただ、採用されても満貫も、跳満も、倍満、役満とバラバラ。得点が不定である。
また、一巡目について議論されることもある。


スポンサードリンク

-ボードゲーム
-, ,

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.