小説・本・童話

【小説】没ネタの再利用

投稿日:

没ネタは捨てるより再利用を考えた方がいい。その時の創作では使えなかったが、いつかどこかで使うかもしれない。
ようは、没ネタをストックにして違う小説に昇華する。そうしたことでまた、新しい作品が作れる。
まあ、温存したのはいいが、全く使えない没ネタも存在する。それもさだめだ。
使う作品によって違いがあるということか。


スポンサードリンク

-小説・本・童話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.