グリム童話

【グリム童話】鍛冶屋と悪魔

更新日:

この記事の所要時間: 049

概要

「鍛冶屋と悪魔」とは初版グリム童話にのみ収録されている童話。
第二版からは「のんきぼうず」に差し替えられた。
性格の悪い鍛冶屋が暴れまわる童話。

あらすじ

2、3年も悪いことをしてついには借金まみれとなった鍛冶屋がいた。鍛冶屋は世の中に嫌気をさして森のなかで自殺を試みた。
しかし、老人になった悪魔とあい10年の契約を結べば楽な生活を保証するとした。そして、楽な生活を得た。
10年後、悪魔が来ることを予期していた鍛冶屋は対策として二度と出られない袋を用意した。来たものが悪魔と確認して悪魔を袋に入れ契約のを迫るも断られたが、悪魔はやむを得ず承諾した。
鍛冶屋の死が近くなりペテロが来るもペテロは鍛冶屋は悪魔と契約していると察知して地獄に行かせた。しかし、鍛冶屋は悪魔に地獄から追い返されどうすることもできず地獄の門で暴れまわった。ついには悪魔の子分を打ちのめし悪魔は怖がり天国へ行かせて落ち着かせた。


スポンサードリンク

-グリム童話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.