グリム童話

【グリム童話】人殺し城

更新日:

概要

人殺し城とは初版グリム童話にのみ収録されている童話。
ロッテ・グリムがオランダ人の女性友人から聞いたら話しだが後に青髭の類似であったため削除された。

あらすじ

三人の娘と靴屋が住んでいた。後に二人娘は一人の男のところに行き殺されたことになってしまった。
残った一人の娘は身分のいい男に引き取られた。ある日、男が娘に留守を任された。
屋敷を見回り地下室をひらくとそこに老婆が死体をあさっていた。なんでも男が人を殺す性格であり老婆は逃げるためには干し草の中に隠れることをすすめられ隠れて難を逃れ娘は別の城の男と結婚した。
ある日、パーティをひらくとそこにあの男が来た。パーティの最中、夫に裁判官を配置させ娘は男の罪を告発させ逮捕し地下牢へと封じ込め男の持っていた城は崩され財産は娘のもとなった。


スポンサードリンク

-グリム童話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.