夏目漱石ネタ

【夏目漱石・ネタ】田舎者嫌い

更新日:

夏目漱石は田舎者を嫌っていることで知られている。
「夢十夜」、「こころ」、「坊ちゃん」など田舎者を「教養が無い馬鹿者」と忌み嫌っている。しかし、夏目漱石も田舎者とあまり変わらない。
イギリスに行って「東京に帰りたい」と精神病におちいって帰国。つまり、故郷に帰りたがる田舎者と何ら変わりはしない(森鴎外はドイツで適応した)。

田舎者と見下しているが、当の本人は田舎者と何ら変わりはしない男だ。ある意味で同族嫌悪。
晩年の夏目漱石はそうした自分を自虐するネタを使う。


スポンサードリンク

-夏目漱石ネタ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.