夢野久作

【夢野久作】森の神様

更新日:

概要

「森の神様」とは夢野久作の短編。1923年11月9日にて九州日報で掲載され香倶土三鳥で掲載された。

あらすじ

神様が旅人のために森を作りました。ところが、意地悪な人々が家を作って
旅人から金をだまし取っていった。これに神様は怒って森を枯らし湖をほした。
これに、人々は怒って「意地悪な神様」と言って怒った。神様は「お前たちのために作った森ではない」と反論した。


スポンサードリンク

-夢野久作

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.