夢野久作

【夢野久作】キューピー

更新日:

概要

「キューピー」とは夢野久作の短編の1つ。1922年11月27日の九州日報に掲載されていた。

あらすじ

アメリカ生まれたのキューピーがいなくなり日本のダルマが熊に乗って飛び出し、ドイツのブリキの兵隊が木造の自動車に乗り、フランスの道化人形とイギリスの眠り人形も探し始めた。
ネズミに尋ねるとネズミは三毛猫がやったと言って三毛猫に人形が問い詰めた。すると三毛猫はネズミの仕業であり三毛猫を追い出すための口実と話した。
天井裏を見るとキューピーがいて助けた。主犯のネズミは三毛猫に食い殺された。


スポンサードリンク

-夢野久作

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.