花札・カード

【花札】五光札

更新日:

概要

五光札(もしくは光札)と呼ばれる5枚のカード。「松に鶴、桜に幕、芒に月、柳に小野道風、桐に鳳凰」の5枚をさす。
花札にある各ゲームには五光札を使った役が多数存在する。

五光札で作られる役

1.五光(全部)
2.四光(道風を除いた4枚)
3.雨四光(道風を含む4枚)
4.三光(道風を除いた3枚)

五光札を含む役

1.花見で一杯(桜に幕、菊に盃)
2.月見で一杯(芒に月、菊に盃)
3.手四(同じ月の札が4枚、手札にそろっている)
と、ある。小野道風が不遇だな。

余談

小野道風とは何者なのか。平安時代の貴族で優れた能書家。
「柳の小野道風」は書道をやめようと思っていたとき、雨の日を散歩していたら柳にカエルが飛びつこうとして無駄な努力と思っていた。
ところが、風が吹きカエルが柳に飛び移ったではないか。
道風は努力していないのは自分でカエルは努力していた。これから努力することにしたことが由来となった。


スポンサードリンク

-花札・カード

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.