百人一首

【百人一首】七十四番:源俊頼朝臣

投稿日:

「うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬものを」
意味は「冷たい人を初瀬の山からくる風は冷たくなってゆき祈らぬだろう」。
源俊頼(みなもとのとしより、1055-1129)とは平安時代の人物で官位は従四位上・木工頭。
歌を詠みあげる講師だったらしい。


スポンサードリンク

-百人一首

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.