百人一首

【百人一首】七十八番:源兼昌

投稿日:

「あわじしま かようちどりの なくこえに いくよねざめぬ すまのせきもり」
意味は「淡路島に行く千鳥の鳴き声に幾夜も目覚めぬのか、須磨の関守よ」。
源兼昌(?-?)とは平安時代の人物。
官位は従五位下・皇后宮少進。
堀河次郎百首の編集に携わる。


スポンサードリンク

-百人一首

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.