百人一首

【百人一首】八十二番:道因法師(藤原敦頼)

投稿日:

「おもいわび さてもいのちは あるものを うきにたえぬは なみだなりけり」
意味は「思い続けて、それでも命はあるものの辛く耐え抜けず涙が出た」。
藤原敦頼(1090-?)とは平安時代の人物。
官位は従五位上・右馬助。
北家。
法名は「道因」で、これは1172年に出家してついた。


スポンサードリンク

-百人一首

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.