「夢野久作」 一覧

no image

夢野久作

【夢野久作】医者と病人

2018/07/21  

概要 「医者と病人」とは夢野久作が1923年11月18日の九州日報で書いた短編。香倶土三鳥と名義して書いたらしい。 あらすじ 病人が死にかけており医者に治る薬がないのか尋ねた。医者は無いと言った。そし ...

no image

夢野久作

【夢野久作】キャラメルと飴玉

2018/07/21  

概要 「キャラメルと飴玉」とは夢野久作が書いた短編。1922年12月7日の九州日報に掲載されていた。 あらすじ 海外の名前を嫌っている飴玉と日本語の菓子の名前を嫌っているキャラメルが喧嘩していた。2人 ...

no image

夢野久作

【夢野久作】縊死体

2018/07/21  

概要 「縊死体」とは夢野久作の短編の1つ。1933年1月の探偵倶楽部に掲載された。 あらすじ 公園のベンチに座って夕刊を見ていた男性。一ヶ月前に自分が絞め殺した下町の娘の死体に関する報道を探していた。 ...

no image

夢野久作

【夢野久作】キューピー

2018/07/20  

概要 「キューピー」とは夢野久作の短編の1つ。1922年11月27日の九州日報に掲載されていた。 あらすじ アメリカ生まれたのキューピーがいなくなり日本のダルマが熊に乗って飛び出し、ドイツのブリキの兵 ...

no image

夢野久作

【夢野久作】人形と狼

2018/07/20  

概要 「人形と狼」とは夢野久作の短編。1923年11月9日にて九州日報に掲載されその時の名前は香倶土三鳥。 あらすじ 狼はお腹をすかして野道を歩いていたら赤ん坊が落ちていた。しかし、それは赤ん坊の形を ...

no image

夢野久作

【夢野久作】お金とピストル

2018/07/20  

概要 「お金とピストル」とは夢野久作の短編。1923年11月11日にて九州日報に掲載されその時の名前は香倶土三鳥。 あらすじ 泥棒がピストルを見せてケチンボを脅した。しかし、ケチンボは「ピストルを千円 ...

no image

夢野久作

【夢野久作】犬の王様

2018/07/19  

概要 「犬の王様」とは夢野久作の短編。1922年12月にて九州日報に掲載された。 あらすじ 忠臣に囲まれた王様はどういうわけか犬を息子と可愛がり誰とも結婚していなかった。犬を愛し山に散歩するほど。しか ...

no image

夢野久作

【夢野久作】鉛筆のしん

2018/07/19  

概要 「鉛筆のしん」とは夢野久作の短編。1924年2月7日にて九州日報に掲載されその時の名前は香倶土三鳥。 あらすじ 子供はいらついていた。 鉛筆を削っていたらシンがおれた。ナイフが悪いと思いナイフを ...

no image

夢野久作

【夢野久作】懐中時計

2018/07/19  

概要 「懐中時計」とは夢野久作の短編。1923年11月4日の九州日報にて土原耕助の名で掲載されていた。 あらすじ 鼠と懐中時計が登場する。人がいないのに動いている時計を鼠が笑っていた。 時計は「人がい ...

no image

夢野久作

【夢野久作】ドン

2018/07/18  

概要 「ドン」とは夢野久作の短編。1923年3月7日にて九州日報にて海若藍平の名義で掲載。 あらすじ 縁側の鉢に金魚が5、6匹いました。 又猫が金魚を食べようと虎視眈々と狙っていた。しかし、又猫を嫌っ ...

no image

夢野久作

【夢野久作】鵙征伐

2018/07/18  

概要 「鵙征伐(もずせいばつ)」とは夢野久作の短編。1925年10月7日にて九州日報に掲載されていた。 あらすじ 嫌われ者の鵙は蛙親子の父親を殺して冬へしのぐための食材にした。母蛙と子蛙は泣いていると ...

no image

夢野久作

【夢野久作】約束

2018/07/18  

概要 「約束」とは夢野久作の短編。1923年11月10日にて九州日報に掲載されその時の名前は香倶土三鳥。 あらすじ こんな話しがある。 「ある人が橋の下で友達に会う約束をして待っていると雨が降ってきた ...

no image

夢野久作

【夢野久作】がちゃがちゃ

2018/07/17  

概要 「がちゃがちゃ」とは夢野久作の短編。1925年8月27日に九州日報にて香倶土三鳥名義で掲載された。 あらすじ コオロギ、鈴虫たちが音楽会をしていた。 が、そこにクツワムシが入ってきてジャイアンリ ...

no image

夢野久作

【夢野久作】きのこ会議

2018/07/17  

概要 「きのこ会議」とは夢野久作の短編。1922年12月4日に九州日報にて掲載された。 あらすじ 初茸、松茸、椎茸、木くらげ、白茸、鴈茸、ぬめり茸、霜降り茸、獅子茸、鼠茸、皮剥ぎ茸、米松露、麦松露が集 ...

no image

夢野久作

【夢野久作】二人の男と荷車曳き

2018/07/17  

概要 「二人の男と荷車曳き」とは夢野久作の短編。1923年11月27、28日に九州日報にて掲載された。 あらすじ 力の強い2人がいた。ただ、どちらが強いのかわからず勝負することにした。 ピストルを使う ...

no image

夢野久作

【夢野久作】豚と猪

2018/07/16  

概要 「豚と猪」とは夢野久作の短編。1923年11月2日に九州日報にて掲載された。 あらすじ 豚は自慢した。猪の親類のわりに人間の世話を受けて育ち食う寝るも人間がやってくれる。喧嘩の必要もないからあり ...

no image

夢野久作

【夢野久作】ペンとインキ

2018/07/16  

概要 「ペンとインキ」とは夢野久作の短編。1923年11月3日に九州日報にて掲載された。 あらすじ ペン先がインキはペン先にかかるとすぐ錆て役に立たなくさせると嫌っていた。しかし、インキは一緒に字を書 ...

no image

夢野久作

【夢野久作】微笑

2018/07/16  

概要 「微笑」とは夢野久作の短編。作者はどうなったの? あらすじ 可愛い人形があり思わず壊してみたくなった主人公。徹底的に壊してみたらニコニコと人形は笑っていた。 人形を古新聞に内海庭の隅の掃き溜めに ...

no image

夢野久作

【夢野久作】蚤と蚊

2018/07/15  

概要 「蚤と蚊」とは夢野久作の短編。1923年11月4日ににて九州日報にて土原耕助の名義で掲載された。 あらすじ 蚤と蚊は寝ている人間を襲っていた。寝ている人間は怒り追い払った。蚤と蚊は寝ているのなら ...

no image

夢野久作

【夢野久作】章魚の足

2018/07/15  

概要 「章魚の足」とは夢野久作の短編。1922年11月20日ににて九州日報で掲載された。 あらすじ 凧屋の中で達磨と章魚が喧嘩していた。 章魚は足もないくせに髭を生やして偉そうにしえいる達磨が気に食わ ...

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.