「漫画」 一覧

no image

漫画

【ベルセルク】魔の源形(イデア)

2017/10/07  

注意! ベルセルクの根幹につながるネタバレです! 概要 魔のイデアとはベルセルクに登場する神と言われる存在。深層の最下層に存在する。 別名「地獄」。 一人称は「我」でたまに「私」。 外見は心臓で大量の ...

no image

漫画

【ベルセルク・用語】ゴッド・ハンド

2017/10/07  

概要 ゴッド・ハンドとはベルセルクに登場する使徒たちの頂点に立つ5人。別名「守護天使」だが外見は化物。 巨大な手が登場し対応した指に立つ。 216年周期で真紅のベヘリット「覇王の卵」を持った人間が「蝕 ...

no image

漫画

【ベルセルク・用語】真紅のベヘリット「覇王の卵」

2017/10/07  

概要 真紅のベヘリットととはベルセルクに登場する道具。別名「覇王の卵」。 216年周期にあらわれ選ばれた者に必ず来る。失ったとしても戻ってくるという恐ろしさ。 この真紅のベヘリットはゴッド・ハンドを選 ...

no image

漫画

【ベルセルク】謎の天使たち

2017/10/06  

概要 謎の天使たちとはガイゼリックの国を滅ぼした4、5人の天使たち。ゴッド・ハンドと思われるが1000年前なので賢者がなったとされるボイド以外存在が怪しい。 ボイドが都で蝕を発動しただろうけど使徒は存 ...

no image

漫画

【ベルセルク・用語】蝕

2017/10/06  

概要 蝕とはベルセルクに登場する用語。真紅のベヘリットによって発動する恐ろしい出来事。 216年に1度発生した日蝕に使徒たちが集まる夜祭り。いわば新たなるゴッド・ハンドの誕生を祝う祝賀会。 漫画の中で ...

no image

漫画

【ベルセルク】穴底の死体

2017/10/06  

概要 穴底の死体とはベルセルクに登場した断罪の塔に存在した無数の死骸。皆、烙印を刻まれているドクロ。 ただし、蝕で刻まれた者との違いはある。それは、必ず「額」にされている。 蝕はボイドが烙印を投げて箇 ...

no image

漫画

【ベルセルク】そう…、えげつねえもんさ人間ってのは

2017/10/05  

概要 「そう…、えげつねえもんさ人間ってのは」とはベルセルク喪失花の章にて元マンドラゴラ憑きをリンチしていた人間の姿を見たリタに対して言ったセリフ。と言うか、ベルセルクそのものを表したセリフだ。 人間 ...

no image

漫画

【ベルセルク】捧げたのか…あんたは…捧げちまったのか!!

2017/10/05  

「捧げたのか…あんたは…捧げちまったのか!!」とはベルセルク喪失花の章にて領主バルザックがベヘリットにより妻のアネットを捧げてしまいガッツが言ったセリフ。 高潔だったバルザックがベヘリットによって使徒 ...

no image

漫画

【ベルセルク】すげえぞ!! さすが超越者!! ほんとに死なねえぜ!!

2017/10/05  

概要 「すげえぞ!! さすが超越者!! ほんとに死なねえぜ!!」とはベルセルクにてナイフでめった刺しにされた伯爵を見たガッツが言ったセリフ。確かに至近距離からナイフでめった刺しにされ死なないのは驚くば ...

no image

漫画

【ベルセルク】拷問顔

2017/10/04  

拷問顔とはグリフィスが拷問にあいその後の顔のことをさす。漫画、TVアニメでは素顔が見られず兜を被ったままの状態となっていた。 しかし、映画版であかされた。 左側は大きく皮が無くなり右側の目に続いている ...

no image

漫画

【ベルセルク・考察】夜魔の能力

2017/10/04  

概要 戦闘能力特化の戦魔兵の中でも暗殺に特化した夜魔。気づかれにくく終わりの魔獣の中に入ったゾットの翼についていた時にはゾットに気づかれていなかったほど。 バーキラカに入っていたこともあっての能力だが ...

no image

漫画

【ベルセルク】戦魔兵

2017/10/04  

概要 戦魔兵とはベルセルクに登場する使徒を軍人として運用した物。これはグリフィスが用いた。 通常、使徒はあるがままに動くもゴッド・ハンドであるグリフィスの命令にあらがうことができず規律を持つようになる ...

no image

漫画

【ベルセルク・考察】人類殲滅

2017/10/03  

概要 人類殲滅は魔のイデアの最終目標と思われる。なぜ、こう思ったのかというと作中における使徒の行動だ。 まるで人を一人残らず殺す姿は魔のイデアの意思と思ってしまう。特に終わりの魔獣はまさにソレであり人 ...

no image

漫画

【ベルセルク・考察】平穏

2017/10/03  

概要 ガニシュカや多くの使徒、ゴッド・ハンドが求めていたのは平穏じゃないのかと考察する。彼らは使徒に成る前はいたって普通の人間だった。しかし、ベヘリットを手にしてからは絶望して平穏を手に入れたがってい ...

no image

漫画

【ベルセルク】二度とお前を

2017/10/03  

概要 「二度とお前を」とは単行本収録によって変更された箇所。なぜ変更されたのかわからないが、おそらくこれから起こることのネタバレになるからだろうか。 後の出来事は確かに自分の夢を曇らせたとしてガッツを ...

no image

漫画

【ベルセルク】道端で石コロにつまずいたようなものさ

2017/10/02  

「道端で石コロにつまずいたようなものさ」とはガッツがグリフィスの決闘に勝ち鷹の団に離れる時に心の中で思ったこと。 苦痛の多いガッツの人生なら石コロにつまずいた程度の問題だ。負けて離れただから。でも、違 ...

no image

漫画

【ベルセルク・ネタ】平沢師匠しかいない!

2017/10/02  

ベルセルクの世界観と合う曲を作れるのは平沢進師匠だろう。あの人の曲を聞いていると確かに合っている曲が多い。素晴らしいと感じることもある。 生きている間に時間が合ったらまた作って欲しい。

no image

漫画

【ベルセルク・考察】 使徒と登場の謎

2017/10/02  

概要 ベルセルクの最大の謎は使徒登場の謎。少なくても1000年前にいたと思われる。使徒は魔のイデアが作ったベヘリットにより深い絶望を感じて使徒となる。 しかし、おかしいと思う。1000年前のさらなる前 ...

no image

漫画

【ベルセルク】ワイアルドさん不在

2017/10/01  

理想 ベルセルクでいろんな意味で有名なワイアルドさん! まあ、アニメに登場したら人気キャラ間違い無し! 現実 1.TVアニメ:登場しない。 2.映画:登場しない 3.パチスロ:使徒化した所で戦っている ...

no image

漫画

【ベルセルク・ネタ】妖精編は中間地点

2017/10/01  

概要 妖精編を見ていて思ったのはここが中間地点と思う。あそこからキャスカの処遇やキャスカを置いてグリフィスとの決着を着けにいくのか考えるだろうな。 まあ、キャスカはグリフィスに拾われた恩義がグリフィス ...

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.