「ローマ神話」 一覧

no image

ローマ神話

【ローマ神話】アブンダンティア

2018/07/14  

概要 アブンダンティアとはローマ神話の女神。 神格は多い。豊穣、反映、成功、幸運の他にこの神の特権と呼ばれるものがある。それは「貯蓄、投資、財産」の保護神。この保護神の素質はある面「銀行の神」にも見え ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】ルナ

2018/07/14  

概要 ルナとはローマの神にして月の女神。転じてラテン語のつきを意味する。 独自神話を持たずギリシャ神話のセレネや、ローマ神話のディアナと同一視されるためあいまい。ただし、そんな二者にもめげずラテン語の ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】モネータ

2018/07/14  

概要 モネータとはローマの神だが、ユノの添え名。意味は「忠告する」とされる。 紀元前390年にてガリア人がローマ侵入をモネータ神殿に飼われていたガチョウが告げたためらしい。 後述のことでユノの添え名と ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話・ネタ】暦の神

2018/07/13  

概要 暦の神とはその名の通り月数の神と言える存在。神の名前が6つの月に存在し他は皇帝、数字となっている。 一覧 神 1月:ヤヌス 2月:フェブルウス 3月:マルス 4月:アフロディーテ 5月:マイア ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話・ネタ】金の神

2018/07/13  

概要 ローマ神話には金に関する神が登場する。ギリシャ神話ばかり目立つがそういった神も存在しておりローマが豊かになればなるほどそういった神が登場していたのかもしれない。 知っているだけでも二種類存在する ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話・用語】ヌーメン

2018/07/13  

概要 ヌーメンとはローマにおける精霊。複数形はヌミナ。 様々なものに宿る精霊のような存在でありローマ神話に登場する神話を持たない神の多くはヌーメンとされる。 偶像のヌーメン「ラル(複数形ラレス)」やペ ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話・ネタ】豊穣のダブり多し

2018/07/12  

概要 豊穣系女神のダブリが多い。と言うも異常。 リーベル、リーベラ、ケーレス、ディオソニュス、バッカス、アブンダンティアと数が多い。この多さはなぜかわからないがギリシャ神話の影響以外にもあるだろう。イ ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話・ネタ】悪神

2018/07/12  

概要 ローマ神話には自由、金、扉と様々な神々登場する。そんななかでもいる悪神とされる神もいるのだ。 ラウェルナがそれで神格は「犯罪」。まるで悪神かのようでりここまで正確に悪神とされるものはいない。 た ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】リベルタス

2018/07/12  

概要 リベルタスとはローマ神話の女神。神格は自由(個人、国家を含む)。 ラテン語の自由を意味する。 個人の自由を司るもローマの自由を司る女神となる。 自由の女神像 通常ではありえない神格を持っているこ ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】リベル

2018/07/11  

概要 リベルとはローマ神話の神。神格は生産と豊穣。別名「リーベル・パテル」。 古い神とされているらしい。 ケレス、リベラとともに崇拝される。古い存在であるためかなり人気を誇り3月17日の祭儀はリベラリ ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】ラウェルナ

2018/07/11  

概要 ラウェルナとはローマの女神。神格は“犯罪”であり盗人、詐欺、不法な利益と犯罪に関する神そのもの。 暗黒世界の女神、盗人や詐欺師の守護神。 非常に悪辣な神格であり通常では考えられないもの。 本当は ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話・用語】トリウィア

2018/07/11  

概要 トリヴィアとは2つの意味がある。ディアナとヘカテーの形容語とされており神というより異名に近い。 意味は「十字路の」。 なんで2人なのか謎でおそらくもともとはどっちかをさしていたのだろうが、いつの ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】カメーネ

2018/07/10  

概要 カメーネとはローマ神話の女神たち。神格は泉、噴水、予言が基本とされ個々に様々な神格を持つ。 ウェヌスのニュンペーとされる。セルウィス城壁のカペーナ門の外にある森にて祀られていた。 なお、「噛めね ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】ポモナ

2018/07/10  

概要 ポモナとはローマ神話の女神。神格は果物と果物を栽培する。 ローマからオスティアの街道上の森にはポモナの聖域とされる「ポモナル」が存在していた。 同じ果物の神ウェルトゥムヌスはポモナを愛しており恋 ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】テルミヌス

2018/07/10  

概要 テルミヌスとはローマ神話の神。神格は境界の標。 毎年2月23日に境界の標を神聖不可侵とするために犠牲にされている。他の神とともに存在しておりユピテル、オプティムス、マキシムス、ユノミネルヴァの神 ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】スムマーヌス

2018/07/09  

概要 スムマーヌスとはローマ神話の神。神格は夜の電光。 かなり古い神でありローマ建国の父ロムルスとザビニのティトリウス・タティウスの時期から存在しているためかなり古い。

no image

ローマ神話

【ローマ神話】アウローラ

2018/07/09  

概要 アウローラとはローマ神話の女神。ギリシャ神話のエオスと同一視される。 知性、創造の光とされている。後にオーロラの語源となっており光の女神といえるだろう。 小惑星アウロラの由来。

no image

ローマ神話

【ローマ神話】ルミナ

2018/07/09  

概要 ルミナとはローマ神話に登場する女神。子供に乳を飲ませるため母性の神格を持つ。 ルミナの聖所にて牝狼がローマ建国に携わったロムルスとレムス兄弟を育てたとされる。これがルミナの化身なのか不明。

no image

ローマ神話

【ローマ神話】オルクス

2018/07/08  

概要 オルクスとはエルトリアに伝わる死の神。 墳墓や壁画にて髭を生やした巨人とされておりオルクスを模した巨大なものも存在する。後に死の神としてプルートーと同一視される。 オークの神 オルクスはオークの ...

no image

ローマ神話

【ローマ神話】フェブルウス

2018/07/08  

概要 フェブルウスとはローマ神話の神。 神格は月、慰霊。特に慰霊は他に類を見ない物でありこの神しか持っていないと言ってもいいだろう。 古代ローマにおける毎年2月にある慰霊祭フェブルアーリアの主神。2月 ...

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.