デジモン

【デジモン】ベムモン、スナッチモン

更新日:

ベムモン

ベムモンとはデジモンワールド3に登場する。A.o.Aが作り上げた人工デジモン。相手のマトリクス・データを吸収する力を持ち成長する。
オプティカル・ネットワークを利用して機械と融合して新たなデジモンを誕生させるフュージョナイツを使用する。これによりリアルワールドに影響を及ぼすことが可能。強さは素材となった機械により強力な力を発揮する。
知能が低く不安定な喋り方をする。
作中複数登場する。A.o.Aはベムモンは通過点でベムモンの進化形「スナッチモン」が重要。
単眼だがゲームではグラがあらく単眼が見えない。

開発段階ではベムモン名が無く「スナッチモン成長期」となっている。
設定資料のデータの参照元は歩き目です氏より→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44822958

スナッチモン

複数のベムモンが複数マトリクス・データを吸収し合体して誕生したデジモン(作中では4体)。
落ち着いているが最強を目指すが、他者に無頓着。
テイマーを必要とせずロードメガデスがテイマーとなろうとしたさいにはマトリクス・データを吸収して消去した。
おそらく成熟期に該当する。

デストロモン

デストロモンとはベムモンが戦艦ジャガーノートとフュージョナイツして誕生したデジモン。赤い巨大なデジモンで海軍に苦戦されていたジャガーノートと打って変わり海軍を殲滅した強力な力を持つ。
停止権限はマガミ社社長が持つ。
設定資料によれば「完全体」に該当する。開発段階では「ジャガーモン」。

ラグナモン

ラグナモンとはスナッチモンがガンスリンガーがフュージョナイツして誕生したデジモン。
大きさは巨大で龍と思わせる外見。
設定資料によれば「究極体」に該当する。開発段階では「ガンスリモン」。

ガイアモン

ラグナモンの次に地球とフュージョナイツして誕生するデジモン。ラグナモンが究極体ならばこちらは「超究極体」の可能性がある。
デジモンワールド3で登場しなかったがアプモンにてその姿をあらわした。


スポンサードリンク

-デジモン

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.