ハドソン

【天外魔鏡】はまぐり姫の姿

更新日:

「天外魔境2」に、はまぐり姫が登場する。根の一族の一員。
忠誠を誓ったワダツミ五人衆(磯花法師、生子法師、巻貝法師、海牛法師、毒針法師)という部下を持つ。
ベーロン曰く「ヨミ様が造った」と言う。
が、元は人間になることをあこがれていた人魚で根の一族とは無関係。根の一族が「人間にできる」ことに乗ったが、騙されて醜い姿にされた。
幻夢城の主。
変装に長けており、卍丸の母、カブキに変装した。
卍丸の母に変装してだまし討ちをして戦おうとする。間違って引っかからないように。
幻夢城で再戦する前にカブキに変装してだまし討ちをしようとした。引っかかるな。
本当の姿(根の一族によって変えられた姿)で戦う。
死に際の言葉が悲痛すぎる。
「むっ無念じゃ…
醜い姿のまま 死にとうはない…
こんな姿に 生まれてこなければ…
普通の女として 暮らせたものを…
恨みまする ヨミ様………
答えてくれぬか… 卍丸…
もしも わらわが 生まれ変わって…
もう一度… お主と…………」
はまぐり姫を倒した後で、人魚の村に行くとはまぐり姫の正体を聞ける。
なお、改造されて記憶が改ざんされたような感じがする。なんか、悲しいな。


スポンサードリンク

-ハドソン

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.