ケムコ

【ケムコ】時空の旅人 クトジマ変死集

更新日:

一覧

織田信長その1

「おまえは へんじをしらないようだな。」
なかぬなら ころしてしまえ ほとどぎす
のぶながに きりこされました。
THE END

織田信長その2

「これほど いっても だめなら
みちづれにしてやる。」
のぶながに きりころされました。
THE END

徳川家康その1

「おまえは わたしを ばかに するのか。」と
ぶきみに わらう いえやすに きりころされました。
THE END

徳川家康その2

「おまえは わたしを ばかに するきか。」と
おこった いえやすに きりころされました。
THE END

徳川家康その3

「おまえは わたしを ばかに しおって」と
おこった いえやすに きりころされました。
THE END

徳川家康その4(+石田三成その1)

「それなら どちらも くわせて やる。」と
おぞうにを くちに おしこまれた あなたは
いきが できずに しにました。
THE END

石田三成その2

「おぞうには みそ だ。」と
せけぶ みつなりに きりころされました。
THE END

豊臣秀吉その1

「おまえは わたしを ばかにして いるのか。」と
おこった ひでよしに きりころされました。
THE END

豊臣秀吉その2

「わたしには ゆうきが ないと いうのか。
ゆうきが あるか ないか みsてやる。」と
ひでよしに きりころされました。
THE END

織田信長その3

「わたしの いうことが ちがうと いうのか。」と
おこった のぶながに きりころされました。
THE END

織田信長その4

「ひとを しんじないやつは しね。」と
おこった のぶながに きりころされました。
THE END

天草四郎

「おまえは わたしを からかったな。」と
おこった しろうに あなたは のろいころされて
しまいました。
THE END

紀伊國屋

「おまえは わたしを からかっているのか?」と
おこった きのくにやに ふねから
つきおとされて しまいました。
THE END

大塩平八郎その1

「おまえは わたしに うそを つくのか。」と
おこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その2

「ひとが くるしんでいるのに たすけないと いうのか。」
とおこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その3

「おまえは にほんじでは ない。」と
おこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その4

「こめを きらいなやつに ようは ない。」と
おこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その5

「わたしが なぜ そんなことを するのか。
おまえがやれ。」と かたなを わたそうとした おおしおが
まちがって あなたを さしてしまいました。
THE END

大塩平八郎その6

「わたしの ちからを しんじられないのか。」と
おこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その7

「おまえは おとこでは ない。」と
おこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その8

「わたしの にょうぼうは うつくしくないと いうのか。」
と おこった おおしおに きりころされました。
THE END

大塩平八郎その9

「わたしたちの あいは にせものだと いうのか。」と
おこった おおしおに きりころされました。
THE END

近藤勇その1

「くいしんぼう ばんざい。」と
さけぶ こんどうに きりころされました。
THE END

近藤勇その2

「もんどうむよう。 おまえを きる。」と
おこった こんどうに きりころされました。
THE END

近藤勇その3

「おまのような おとこが いてたまるか。」と
おこった こんどうに きりころされました。
THE END

近藤勇その4

「わたしを しんよう できない やつは しね。」と
おこった こんどうに きりころされました。
THE END

近藤勇その5

「なにを いう。 わたしは いちばん つよいぞ。」と
おこった こんどうに きりころされました。
THE END

西郷隆盛その1

「おまえは にんげんじゃない。」と
おこった さいごうに きりころされました。
THE END

西郷隆盛その2

「たんなる かねもちで わるいか。」と
おこった さいごうに きりころされました。
THE END

西郷隆盛その3

「わたしは まちがっていると いうのか。」と
おこった さいごうに なぐりころされました。
THE END

西郷隆盛その4

「わたしに やつらが たおせないと いうのか。」と
おこった さいごうに きりころされました。
THE END

西郷隆盛その5

「おまえは わたしの かんがえが
まちがっていると いうのか。」と
おこった さいごうに きりころされました。
THE END

伊藤博文その1

「おまえは かのじょを ばかに するのか。」
おこった ひろぶみに なぐりころされました。
THE END

伊藤博文その2

「おまえは わたしを ばかに するのか。」と
おこった ひろぶみに うちころされました。
THE END

伊藤博文その33

「おまえに たべものの うまさが わかるか。」と
おこった ひろぶみに なぐりころされました。
THE END

伊藤博文その4

「おまえは しんこくのほうが つよいと いうのか?」
と おこった ひろぶみに なぐりころされました。
THE END

伊藤博文その5

「ひとを ばかにするのも いいかげんに しろ。」と
おこった ひろぶみに うちころされました。
THE END

伊藤博文その6

「どっちか はっきり しろ。」
おこった ひろぶみに なぐりころされました。
THE END

東条英機その1

「そうか、 おまえは わたしが きらいなのか。」
わらいをうかべた とうじょうに うちころされました。
THE END

東条英機その2

「ほんとうは わたしは けちなんだ。」
わらいを うかべた とうじょうに うちころされました。
THE END

東条英機その3

「このよくばりめ。  おまえには これをやる。」
おこった とうじょうは
だんがんを いっぱつ あたまに くれました。

東条英機その4

「ばかだと いうものが ばかだ」
おこった ひできに うちころされました。
THE END

東条英機その5

「くだものが きらいなやつは しね。」
おこった ひできに うちころされました。
THE END

東条英機その6

「おまえは わたしに さからうのか。 ぶれいもの。」
おこった とうじょうに うちころされました。
THE END

東条英機その7

「おまえは こんじょうが ないのか。」
おこった とうじょうに うちころされました。
THE END

東条英機その8

「いぬをころして なんに なるのだ。」
なぜか とうじょうに うちころされました。
THE END

乗り遅れる

クタジマ・トシトは、「こい」に のりおくれ
ワープできなく なってしまった。
そして、ふたたび STARTキーを おすのだった。
THE END

燃料切れ

クタジ・トシトは、○○にきょうみを もった。
○○が支配する歴史へ
と、おもったら ねんりょうが きれてしまった。
さあ、STARTキーを おしましょう。THE END


スポンサードリンク

-ケムコ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.