ケムコ

【ディジャブ2】前作より明るくなったエースの辞世の句

更新日:

一覧

1.ボスとの関係を立証できるものなし

ふたりの おとこが おれの
ボディーチェックを はじめた。
そのうち おれを いかしておいても
まったく いみが ないと
おもったのだろう・・・。
ふたりは はなしを はじめた。
「こいつが じゅうような じんぶつか
どうかを しめすものは なにひとつ
もってないぜ!」
「そうだな スパイク。
こいつを けしてしまおう!」
あー!
いっかんのおわりだ!

2.駅にいる人間を殴る

きまった!!
おれの ひだりフックが おとこの
みぎアゴに さくれつした!
だが ここは ボクシングの
リングではない・・・。
さわぎを ききつけて けいかんが
やってきた。
そして おれは そのばで
たいほされてしまった・・・。
ふこうなことに おれに あたえられた
1しゅうかんという きげんは
けいさつに いるあいだに
すぎてしまった・・・。
ストージーが ほしゃくきんを
つんでくれたおかげで おれは
しゃくほうされた・・・。
ストージーは いった・・・。
「よかったな・・・。
これは しゅっしょいわいだ。
うけとってくれ!」
そして おれの どてっぱらめがけて
ピストルを うった・・・。

3.長時間砂漠にいる

ああ・・・!
もう いっぽも うごけない・・・。
こうしているあいだも おれの
たいないの すいぶんは どんどん
じょうはつしている・・・。
しぬまえに・・・ひとくちで いいから
みずが のみたかった・・・。

4.線路を降りる

おれは ひじょうぐちに いくために
せんろに おりたった・・・。
しまった!
むこうから れっしゃが!
・・・そう きづいたときには
おそすぎた・・・。
おれは よけるまもなく れっしゃに
ひかれてしまった・・・。

5.コインロッカーの店員の前でズボンを脱ぐ

ズボンを ぬいだ。
おとこは おれが ふくを
ぬぎはじめたので
ビックリしたようだ。
とつぜん おおごえを はりあげ
たすけを よんだ!
ちかくを パトロールしていた
けいかんが やってきた。
「おい!
そんな かっこうで いるなんて
あたまが おかしんじゃないのか?
ちょっと しょまで いっしょに
きてもらおうか・・・。」
おれは たいほされてしまった・・・。
6.駅のガラス2つを破壊する。
けいさつは さわがしい しみんが
きらいのようだ。
へいわを みだした という つみで
たいほされてしまった。

5.犬「ボリス」or飼い主を殴る

あっちも こっちも かまれた。
ふりはらうことが できない!
だれかー! たすけてくれー!
さけんだときには おそかった。
おれのいしきは しだいに
うすれていった・・・。

6.ナイフ→セルフ

ナイフで てくびを
きった。
しんぞうが みゃくうつたびに
きずぐちから いろあざやかな
けつえきが とびだす・・・。
ああ・・・。
きが・・・とおく・な・・る・・・・。
おれは にどと めざめることは
ないだろう・・・。

7.ラスベガス-シカゴ行き以外の電車に乗る

ドアが しまる ちょくぜんに
ストージー・マーチンが れっしゃに
とびのってきた!
「この れっしゃは ボスのいる
ラスベガスいきでも おまえの
いえがある シカゴいきでもない。
・・・と いうことはおまえ
にげるつもりだな!
ボスが いったはずだ!
にげれば いのちは ない・・・と。
うらむなよ・・・。
これは ボスのめいれいなんだ。」
そういうと ストージーは おれの
しんぞうめがけて なまりだまを
うちこんだ。

8.駅に乗っている客を撃つ

おれは ピストルの トリガーを ひき
ひとを ころしてしまった!
さつじんの つみで おれを
まっていたのは でんきイスだった。
でんきイスに しばりつけられて
おれは ばくぜんと かんがえていた。
いまから でんきショックを
うけるのか・・・。
スイッチが はいると おれは
けむりを あげながら あのよへ
たびだつのだ・・・。

9.懐中電灯なしでバーに入る

なにも みえないので てさぐりで
あるいた・・・。
おーっとっとっとっ・・・。
うかつにも あしを すべらせた!
・・・ズデン!!!
ころんだひょうしに あたまを ゆかに
おもいっきり うちつけてしまった。
うちどころが わるかったらしい。
おれは にどと めざめることは
なかった・・・。

10.警察署に入る

まちがった ばしょに たすけを
もとめたようだ。
けいかんは おれが こまっていても
かんけいない といった かんじだ。
それでも じんもんするために おれは
りゅうちした。

11.浮浪者殺害

おれは ふろうしゃを
ころしてしまった・・・。
ひとを ころすなんて まともな
にんげんが やることではない。
せいとうぼうえいなら まだしも
つみの ない ぜんりょうな しみんを
ころしてしまったのだ。
さつじんの つみで おれを
まっていたのは でんきイスだった。
でんきイスに しばりつけられて
おれは ばくぜんと かんがえていた。
いまから でんきショックを
うけるのか・・・。
スイッチが はいると おれは
けむりを あげながら あのよへ
たびだつのだ・・・。

12.ピストル→セルフ

ロシアンルーレットは おもしろいな。
じつに スリルがある・・・。
たまは おれの あたまを
かんつうした。
あぶないので よいこは ぜったい
まねを しないように・・・!

13.一定のターン動かない

あっ!
あしおとが きこえる!
やつらが もどってきたんだ!
「あにきは おまえのことなんか
しらないって いってるぜ。」
そして ピストルを とりだしてから
おれに いった。
「なにか いいのこしたいことは
あるか?」
おれが ゆいごんを のこすまえに
やつらは おれの しんぞうを
ぶちぬいた。
ロープが きれたらなあ。

14.二人組に見つかる

・・・やつらに みつかってしまった。
「ここに いるぞ スパイク!
みつけたぞ!」
「また にがしては たいへんだ!
はやいこと ころしちまおうぜ!」
あっというまに おれは
かぜとおしのよい からだに
なってしまった。

15.ガラスを割って用心棒にバレる

しまった!
ようじんぼうに みつかった!
「この コソドロめ!
ここへ しのびこんで くるとは
とんでもない やろうだ!
・・・しんでもらうぜ!」
マシンガンが ごうおんを たてながら
おれの からだを ハチのすにした。
・・・おかげで おれは えいえんの
ねむりに つくことになった・・・。

16.4階のボタンを外さずに移動する

エレベータの ドアが あくと
いきなり ようじんぼうが
はいってきた。
「おまえ・・・!!
この マグネットボタンを どこで
てに いれたんだ?!
4かいの ひみつを しられた
からには いかしておくわけには
いかない!
おまえは ここで しんで
もらうぜ!」
マシンガンが ごうおんを たてながら
おれの からだを ハチのすにした。
・・・おかげで おれは えいえんの
ねむりに つくことになった・・・。

17.ラスベガすを脱出せず

とつぜん まちの あちこちから
マシンガンの おとが きこえてきた!
しんらいする ベンティーニの
うらぎりを ゆるせなかった マロンは
ぶかに かれを ころすように
めいれいした。
だが ベンティーニは いちはやく
それに きづき マロンの ぶかを
むかえうった。
・・・たたかいは ラスベガスの まち
ぜんたいを まきこんだ。
ふこうにも おれは ながれだまに
あたって しんでしまった・・・。
ああ・・・。
ざんねんながら
にげおくれたようだ・・・。

18.2人に殺される

とつぜん ふたりの おとこが おれの
めの まえに たちはだかった・・・。
「やっと みつけたぞ!
あの へやに シガーリングを
おいて ボスと あにきを
あらそわせようと したんだろうが
そうは いかない!」
「きけんを かんじた あにきは
すぐに ボスと ストージーを
しまつした・・・。
そして しぬまぎわに ストージーに
きいたんだ!
だが やつは あのへやに
はいったことは ないと
いっていた・・・・。
そうなると はんにんは
おまえしかいない!」
「おまえには ボスごろしの つみを
きてもらうぜ!
ボスと ストージーを ころして
じさつした・・・と けいさつには
つたえておこう・・・。
フハハハハ・・・。
しねっ!!!」
ああ・・・。
ほかにも やらなければ いけない
ことが あったようだ・・・。

19.死体置き場以外で警察の服を着る

けいかんが おれを どうりょうだと
おもって はなしかけてきた。
「やあ!
もう きゅうりょうは
もらったかい?」
「まだだよ。
きょう もらう よっていなんだ。」※「よていなんだ」の誤字
とっさの きてんにも かかわらず
けいかんは しんがおの おれを
あやしいと おもったようだ。
おれと せいふくの バッジの
ばんごうを ジロジロ みくらべた。
そして おれが にせけいかんだと
かくしんしたらしい。
いそいで けいさつしょまで おれを
れんこうした。


スポンサードリンク

-ケムコ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.