クソゲー

【クソゲー】ジャンラインの亜空カン

更新日:

2008年9月25日に発売されたジャンラインとは、クソゲーと言われるほど酷いできの麻雀のゲーム。
フリーズ頻発、捨て牌がツモ切りと手出しか分からず、符の計算がおかしい、鳴くととんでもないことが起きる、修正パッチで悪化。
オンライン対戦で通信が途絶えたら強制終了、部屋を作成したプレイヤーが親、連戦不可。
と、ある。
特に驚いたのは「亜空カン」。
これはチー、ポン、カンをするとおかしなことが起きる。
1.鳴くと関係ない牌をさらす。
2.カンしたときに晒されない牌が晒されて、晒すはずの牌が手に残る。
3.カンしたとき、相手の手牌を奪う。それにより、枚数に異常が起きる。
と、これ本当に大丈夫か?
麻雀の体裁がないのは気のせいか?
ジャッシー(ファンからつけた名前)と言うマスコットが存在する。キモイし、ヨッシーのパチモンに見える。
なお、ジャンラインRが発売されて普通の麻雀になりました。


スポンサードリンク

-クソゲー

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.