任天堂

【ポケモン】図鑑の説明で見るドガースと進化系

更新日:

ドガース、マタドガスの図鑑にある説明で見る。
ドガース
1.体の中に複数の毒ガスが入っており、爆発を起こすことがある。爆発する前は丸くなる。
2.ガスは「涙、咳、鼻水」を止まらなくする性質を持つ。空気より少し軽い。ドガースを刺激すると毒ガスが強くなり体外から出る。
3.暑い所ではガスが膨らみ、爆発する危険性がある。ただし、気温が高ければガスを増やす。
4.体は薄い。
5.体内でガスが渦巻いている。
6.生ゴミと毒ガスで化学反応させて猛毒の毒ガスを生成。
レアコイル、ベトベターとは違ってあまり害は少ないが、あたから見たら多いほう。
マタドガス
1.突然変異で生まれる。2つの毒ガスの成分が長い時間いる場所で誕生する。
2.常に体内の毒ガスを混ぜる。
3.一方が膨らむと片方はしぼむ。
4.ゴミの中に含まれる成分を吸収し、主に生ゴミを好む。吸収する時は夜中。同時にガスがさらに臭くなる。
5.マタドガスの毒ガスを薄めると最高級の香水ができる。
6.ごく稀に3つのマタドガスが生まれる。
まさか、マタドガスから最高級の香水ができるとは思いもしなかった。ある意味では人間に取って有益なポケモンか。
あと、夜に生ゴミのガスを吸収することを考えれば、夜行性か?
3つの顔のマタドガスはメガ進化フラグか?


スポンサードリンク

-任天堂

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.