スクエニ

【ロマサガ3】魔王

更新日:

概要

魔王とはロマンシングサ・ガ3に登場するキャラクター。
600年前の死食で生き残った宿命の子。アビスゲートを開き四魔貴族を服従させてメッサーナ、ろあーぬを滅ぼし勢力圏を延ばしていった。しかし、東方の連合軍が強かったので次の年に自らが出陣して壊滅させたものの行方不明となる。その後、残った四魔貴族による支配体制が確立され聖王があらわれるまで人々は苦しまれた。
遺物は世界にあるものの世に災いをもたらしている(盾はウンディーネとボルガノの争いの火種、鎧はゼルナム族を呼びだす)。
エンサガにおいて世界征服が野望ではなく「完全なる無を創りだす」こと。

ここで気になるのはアビスゲートを開く以前のことだ。アビスゲートを開く以前は何をしていたのかわからずそもそもアビスゲートを開くに至った経緯が一切不明。
聖王と比べて謎が深すぎる。
名前、経歴不明の中でガラテアを魔王の母と関連付けガラテアの子供ピグマリオを魔王とした創作が多く見られる。
エンサガで魔王が登場するもやはり名前が明かされない。


スポンサードリンク

-スクエニ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.