バハムートラグーン

【バハムートラグーン】サウザー

投稿日:

概要

戦争の天才と言われるグランベロス帝国皇帝。
世界制覇を唱え各ラグーンの制圧を広げた。しかし、制覇するもやることがなくなり神竜の伝説に挑む。
カーナ王家しか持ち得ない神竜に関する知識を持っており、これはキャンベルの女王から知った。ヨヨを捕虜ではなく重要人物としてもてなしている。
友人はパルパレオス、ホーネット。

活躍

5章にて高い実力を発揮し単独で反乱軍を退けるほど。
12章にて魔物たちと取引をして神竜ヒューベリオンの心を理解する。同時に魔物たちに反乱軍討伐を任せた。ここからベッドに眠ることが多くなる。
15章ではホーネット宛に手紙を送りダフィラに来るよううながしダフィラにてパルパレオスとともに反乱軍を迎え討つ。
20章にてヒューベリオンの怒りを受け止めてヨヨに神竜の精神を与えた。
21章にてファーレンハイトに入られ魔物に取引したことや神竜の心を見たことを話す。息を引き取り遺言で空に葬って欲しいことなので死体はパルパレオスの手によりファーレンハイトから葬られた。
グドルフは一般兵レギオンを殺害して偽者の死体を仕立てる。


スポンサードリンク

-バハムートラグーン

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.