バハムートラグーン

【バハムートラグーン】神竜

投稿日:

この記事の所要時間: 410

概要

神竜とはアルタイルにいた種族。全7匹。
ドラゴンとは格別の存在で死んだとしても竜人に憑依して復活する。しかし、竜人たちが現存していないことは神竜たちにとって死活問題とされておりいなかった時の動揺は激しい。
閉じられた時代の扉を6匹神竜全員で開けたのは始めてとされる。
最高齢はバハムート、最も若いのはアレキサンダー。
アルタイルにおける戦いの後、アレキサンダーはヨヨの中に入りオルレスへ、バハムートはオルレスを守るためオルレスへ行き、残りの5匹は竜人へ入りアルタイルに戻る。
うにうにのドラゴンを連れていると神竜の外見と名前が変わる。

ドラグナー

神竜たちと心が通じる者。表向きはすべてこれに当てはまる。
しかし、神竜たちの言うドラグナーとは「全ての神竜と心を通わせ、なおかつ神竜の怒りを受けても丈夫な精神力の持ち主」。
神竜の心を通わせるドラグナーはドラグナーの血統のみで他の者が行おうとしたら疲労を伴う。
現存しているドラグナーの血筋はヨヨ、キャンベル女王の二名。

経歴

ヴァリトラ、リヴァイアサン、ガルーダ、ユルムンガンド、ヒューベリオン、バハムートがアルタイルから時代の扉を通り人間たちのいるオルレスへ行く。
しかし、バハムートを除くメンバーは人間たちに対して力を行使し恐れおののく姿を楽しんでいた。バハムートはやめさせようとしたが5匹はキレて戦争を開始。
隙を突きアルタイルに残ったアレクサンダーが時代の扉を閉めて6匹の神竜たちは戻れなくなった。5匹は全部バハムートがやったと怒りバハムートへ攻撃を開始。
バハムートは命をかけて戦い6匹全員が各々の神殿やすみかに眠る。
なお、オレルスに存在する魔物はバハムートを除く5匹の竜による争いから来ている。そのため、神竜たちの前に存在する魔物たちはかつて従ってきた竜人たち。

メンバー

ヴァリトラ

キャンベルの神竜。
消費MP19、範囲3、雷属性レベル依存の無属性攻撃。
時代の扉を開くためにバハムートの必要性を理解している。
ヨヨを利用するため神竜の伝説を知らせないようヨヨに説得するも失敗。
うにうに状態は「ヴァリアンチョ」。

リヴァイアサン

マハールの神竜。
消費MP20、範囲4、水レベル依存の水属性攻撃。地形を凍らせることが可能。
神竜同士の争いについて悪いと自覚している。時代の扉を開くためにバハムートの必要性をわかっていた。
うにうに状態は「リヴァイアチャン」。

ガルーダ

ゴドランドの神竜。鳥の姿をした竜。
消費MP21、範囲5、回復レベル依存の無属性攻撃。
性格はかなり我儘。
目覚めた当初は怒りに満ちておりヨヨに声をかけられても攻撃をするほど。後に冷静となる。
16章にてパルパレオスに会いたがっていたヨヨへ「小さな夢」と軽蔑する。
うにうに状態は「ガルンチョ」。

ユルムンガンド

ダフィラの神竜。蛇の姿をしている。
消費MP25、範囲2、土レベル依存の土属性攻撃。
神竜たちの中でもっともアルタイルの帰還を目指していた。
うにうに状態は「ユルムンチャン」。

ヒューベリオン

グランベロスの神竜。翼の生えたサソリの姿をしている。
消費MP30、範囲3、毒レベル依存の暗属性攻撃。
体は戦艦トラファルガーに組み込まれており動力炉となっている。
神竜たちの中で一番バハムートを憎んでおり秩序を破壊したと敵意を剥き出しにしている。そのため、ヒューベリオン周辺には怒りが満ち溢れており近づけば近づくほど苦しくなる。
うにうに状態は「ヒューベリチン」。

バハムート

カーナ王国が守護竜としている神竜。最高齢の神竜。
消費MP33、範囲5、火レベル依存の火属性攻撃。
ドラゴンたちの創造主でありいずれアルタイルへ戻るための準備として存在していた。
他の5体の神竜と心が通じてなおかつ正常なドラグナーにしか話しかけないとしておりヨヨが全ての条件を満たしたので力を貸す。
最後の戦いが終わった後、竜人に移りビュウへヨヨの中にいるビュウは「思い出の中だけいるビュウ」しかいないことを伝えた。これからは前に向かって歩けとバハムートはビュウへ告げた。
オルレスへ残り6つのラグーンを守る。
うにうに状態は「バハムーチョ」。

神竜王アレキサンダー

アルタイルに現存する唯一の神竜にして神竜たちの中で最も若い。時代の扉を閉じてアルタイルを支配する。
消費MP35、範囲6、暗レベル依存の暗属性攻撃。
外見は四つん這いの竜。1度倒されて竜人に憑依された後は四つの首、巨大な翼、虫のような足を持つ奇怪な姿となる。
兵士づくりのため多くの竜人を魔物とする。保険として竜人たちを何人か残している。
オルレス救世軍との戦いで2度に渡る激闘を繰り広げ体を失う。しかし、竜人を探そうとするもヨヨの中に入れられて竜人がいないオルレスに行かされた。


スポンサードリンク

-バハムートラグーン

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.