アーカルムの転生

【グラブル・アーカルム】 アーカルムシリーズ

更新日:

この記事の所要時間: 126

概要

アーカルムシリーズとはアーカルムの転世で登場する星晶獣たち。タロットカードになぞられているが2枚の大アルカナを足したもの。
合計11体。
星の民に作られた星晶獣で星の民に学ぶ力を得て空の民に宿る力を探ることにしている。しかし、全員に自我が宿り全会一致で星の民と空の民を倒し第三世界樹立を目指す。
封印されていたが解放され第三世界創造を目指す。
11賢者はアーカルムシリーズにつながりを持っている。
メネア皇国のセフィラ島(覇空戦争最大の激戦地)にて主人公たちが来るのを待つ。
テーマ曲は新世界秩序でかなりいいもの。

一覧

1.XI JUSTICE(正義、女帝)
2.XII THE HANGED MAN(吊るされた男、愚者)
3.XII DEATH(死、恋人)
4.XIV TENPERANCE(節制、隠者)
5.XV THE DEVIL(悪魔、力)
6.XVI THE TOWER(塔、魔術師)
7.XVII THE STAR(星、戦車)
8.XVIII THE MOON(月、女教皇)
9.XIX THE SUN(太陽、教皇)
10.XX JUDGEMENT(審判、皇帝)
11.XXI THE WORLD(世界、運命の輪)

素材が判明しているのはTHE WORLDを除く10体のみ。

胎動する世界

THE WORLDと思われる。
性格は誇り高い。一人称「俺」。自虐する部分があり自らを「つまらぬ傀儡」としている。
第三世界創造を目指している。
ルリアのことを知っていたが計画に支障がないため興味ない。が、力のみ興味を持ちセフィラに来るよう命じた。


スポンサードリンク

-アーカルムの転生

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.