グラブルキャラ

【グラブル】シエテ

更新日:

この記事の所要時間: 315

概要

CV:諏訪部順一
年齢:27歳
身長:179cm
趣味:剣拓集め
好き:冗談を言うこと、人を翻弄して楽しむこと
苦手:筋が通らないこと、不正を働く者
十天衆頭目。剣使いのヒューマン。剣だが使うのは剣拓と呼ばれるエネルギー体。
十天衆の構想、メンバーの服装を考えたのはシエテ。
七星剣の選定をおこなう。
シスを十天衆にいれた張本人。カトル、エッセルもシエテの誘いで入ったらしい。

性格

普段はおっちゃらけだが、怖い時は怖い。
力の濫用を嫌っている。十天衆の取り決めや構想を作ったのはシエテ。
剣こそが最強と考えている。と言っても最強に関してあまり執着がなく「剣が強い」ということにしている。
悪ふざけがひどくこれにより人望が少ない。
争いをなくすため力の分散化を図った。ここはメンバーが認めている。
悪党を嫌っており力を見せて脅すことがある。
孤児の保護もしており星屑の街へ行くようにさせている(カトルとエッセルに紹介状を出すらしい)。これはカトル、エッセルと最初にあった時、「誰も信用していない目」を見てのこと。
メンバーに力に飲み込まれるなと言っていたのに自分が飲み込まれてしまいメンバーからの失望がたくさん上がった(カトル、ソーン、エッセル、ニオ)。

実力

実力は十天衆最強でありサラーサ戦において本気は出さなかったが三寅斧持ちサラーサから喜ばれるほどの力を発揮した。七星剣に洗脳されたものの十天衆の中で唯一天星器の力を出し切り使いこなした。また、七星剣の力なのかニオの心を読む力を防いだ。
最強になれたのは剣拓を集めていたらいつの間にか強くなったから。

人間関係

信用されているのは長く付き合いのあるウーノぐらいで多くはシエテを信用されていない。カトル、エッセル、ニオはそれなりに信用されている。シスからの信用は皆無で「ろくな事がない」と言わされるほど。
ソーンを食事会に誘ったりしており、ソーンからはそれなりに信用されている。
ウーノとは長い付き合いでおたがいに考えがわかる。そのため、本気になったらおたがいにすまないらしい。
オクトーからは掴みどころのない部分に関して「柳めいている」と比喩された。
ローアイン行きつけの店長はシエテと知り合い。
主人公を高く信頼しているが、あまりの悪ふざけで最終フェイトの選択肢でシエテを殺そうとする(仲間たちに止められた。ただ、あの場で止めそうなのはオクトーかウーノぐらい)。

性能

基本

レアリティ:SSR
種族:ヒューマン
性別:男
武器:剣
属性:風
タイプ:攻撃
サポート:天星剣王 - 味方全体の奥義ダメージUP、剣光Lvに応じてステータスUP。Lv90で味方全体の奥義ダメージ上限UP。
サポート2:カンピオーネ - Lv95で習得。土属性の敵に与ダメージUP。
奥義:ディエス・ミル・エスパーダ(風属性特大、味方全体に攻撃UP)、シエン・ミル・エスパーダ(最終上限解放。風属性特大、味方全体攻撃UP、自分の被ダメージ無効(1回))
アビ1:エンブレーマ - 使用間隔1ターン。自分に剣光。Lv55で剣光効果1ターン上昇、連続攻撃UP。Lv85で剣光のLv最大5、一度に剣光2。
アビ2:インフィニート・クレアーレ - 使用間隔6ターン。ターゲットにかかわらず10回単体ダメージ。Lv75で強化。Lv95で使用間隔5ターンに短縮、奥義ゲージ30%UP。
アビ3:クオーレ・ディ・レオーネ - 使用間隔20ターン。Lv80で習得可能。剣光Lv3以上の時に味方全体が即時奥義発動だが、剣光効果消滅。
アビ4:七星の煌めき - 10ターン後、剣光Lv3以上の時で使用可能。剣光Lvを維持したまま味方全体の奥義ダメージUP、奥義ダメージ上限UP、味方全体が即奥義発動。

 


スポンサードリンク

-グラブルキャラ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.