グラブル用語

【グラブル・用語】物に意思を吹き込む能力

更新日:

この記事の所要時間: 043

概要

物に意思を吹き込む能力とはミムルメモルが持つ能力。無意識だが発動して物に意思を吹き込み動かすことが可能。
意思は持っているが物の声は聞こえず、勝手に離れることがある。ミムルメモルですら声が聞けない(しかし、物を大事にしており声がわかっているように見える)。
吹き込まれた物通しなら意思疎通が可能でお互いに会話することは可能。
切り株曰く「全空を左右しかねない能力」とされている。

吹き込まれた物

1.切り株 - ミムルメモルに忠実。
2.笛 - ミムルメモルに忠実だが故障したことを気にして逃亡した。

天星器との関係性

この能力によって吹き込まれた状態は天星器が持つ意思の特徴によく似ている。
勝手に離れる、天星器同士の意思疎通はよく似ている。

 

 


スポンサードリンク

-グラブル用語

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.