グラブル用語

【グラブル】十天衆

更新日:

この記事の所要時間: 434

概要

十天衆とはグラブルに登場する10人からなる騎空団。創始者はウーノで頭目はシエテ。
構想や服装を考えたのはシエテで、今の十天衆が存在できるのはウーノのおかげとされる。
強力な集団で「全空の脅威」とされる。しかも、飛翔術持ちが4人も存在する。
メンバーは十種からなる武器の各1つに該当する者を取り扱っている。最強と称している者も存在し実際に最強なのは間違いないものたちばかり(ただし、そうでもない者もいる)。十天衆それぞれの最強の受け止め方が違う。
ウーノがシェロカルテと仲は良くシェロカルテの仲介の下、天星器を覚醒へ導く者を監視および使い手としての選定をする。
メンバー集めは基本ウーノとシエテの2人だが、自分から入ってきたりする者もいたりオクトーが選んできたりする。メンバー集めに関しては条件があるかもしれない。
赤ん坊の頃から十天衆入りしているフュンフの年齢から数えて少なくとも7年は続いている。

ルール

1.メンバー全員は強力な使い手でなければならない。
2.思想、地位、年齢、血筋については問われない。
3.小さい争いを鎮圧する「抑止力」として存在する。
4.お互いの力にも均等があり突出してはならない。頭目、創始者はいても上下はない。
5.天星器を覚醒へ導いた者に持ち主としてふさわしいのか採点する。該当する者が赴く。
6.十天衆内部で同士討ちは御法度とされており粛清対象とみなされ「裁き」を受ける。
7.頼みごととしてメンバーの力がどうなっているのか確認されることがある。

メンバーから外される場合

死亡、力を失った場合は外される。ニオは力を失ってしまい外されかけた。
外された場合は十天衆を怨んでいる者達から追われる。ただし、力を回復させたら採点を受けて合格すれば元の地位に戻れる。

裁き

十天衆内で仲間を討った者に対する内部粛清のことを通称「裁き」と呼ぶ。
これはメンバー全員で裁きの対象となった者を討ちにいく。
外部からも知れ渡っておりシルヴァが驚いているため凄惨なものとされる。
対象となったメンバーはカトル(四天刃で星屑の街の子どもたちを守るために使用)、ソーン(二王弓の言葉にまんまと乗った)、エッセル(十狼雷に洗脳)、シエテ(七星剣に洗脳されたふり)。ちなみに一番メンバーから狙われたのはシエテ。
やる気の無いメンバーも存在しオクトーは相手が本気でなければ退散し、制定した本人であるシエテは裁きに否定気味で仲間を失いたくないらしい。

メンバー

1.ウーノ - 槍使いの男ハーヴィン。創始者にして商人出身で飛翔術を使う。一伐槍。
2.ソーン - 弓使いの女ヒューマン。飛翔術、魔眼持ち。シルヴァの友人。二王弓。
3.サラーサ - 斧使いの女ドラフ。野生出身で怪力。特徴的な角を持つ。三寅斧。
4.カトル - 短剣使いの男エルーン。星屑の街出身で姉エッセルとともに入る。四天刃。
5.フュンフ - 杖使いの女ハーヴィン。子供であるが実力は高く瞬間移動や飛翔術を取り扱う。五神杖。
6.シス - 拳使いの男エルーン。カルム族唯一の生き残りで仮面を被っている。六崩拳。
7.シエテ - 剣使いの男ヒューマン。頭目、剣拓を使う。七星剣。
8.オクトー - 刀使いの男老ドラフ。最強を目指して記憶と名前を捨てた。八命切。
9.ニオ - 琴使いの女ハーヴィン。飛翔術、相手の心が聞こえる、相手を操作する能力を持つ。九界琴。
10.エッセル - 銃使いの女エルーン。星屑の街出身で弟カトルとともに入る。十狼雷。

最強のあり方

最強と名乗っているが各自の考え方は全然違う。最強と思っていない者もいる(エッセル、ニオ、シス)。

1.抑止力のため名乗る。
2.化物。
3.自身と主人公。ただし、名乗っているのは野生で培った「最強と名乗った者が食われる」という恐れから。
4.単純な力→守るための力。
5.悪を倒すための力。
6.二種類存在し「闇に飲まれた力、光に手を伸ばす力」。
7.剣拓をたくさん持っていたのでなれた。
8.未だわからない。
9.自分の攻撃が効かない。
10.武力の他、権力を持つ者。

入手方法

8段階からなる天星器を覚醒まで導けば該当。ただし、特に注意すべきはヒヒイロカネ、アニマを除くマグナ素材、虹星晶。
1.ヒヒイロカネ - 在庫が限られているため四象イベントでクロム鋼を入手した後、考える。
2.マグナ素材 - 落ちにくいので長く周回しないとならない。現在は落ちやすくなっている。
3.虹星晶 - 450と意識するときつい数字。アテナ系召喚石最終上限解放クエストなら落とす確立が多い。

最終上限解放

銀の依代をショップで強化し黄金の依代にして砕き「純然たる~~の魂」を入手する。しかし、入手する過程が難しい。特に一番厳しいものを上げる。
1.ヒヒイロカネが1個
2.ダマスカスの骸晶が10個
3.究竟の証が5枚
4.銀天の輝きが10個
と、入手難易度が高い物を要求してくるので「おまけ」程度にとらえてもいい。

余談

年齢が明かされているのはニオ(20歳)、シエテ(27歳)、ソーン(22歳)、フュンフ(7歳)の4人しかいない。他は孤児(4人)だったり記憶喪失(オクトー)となる。
ウーノはなぜか不明(あきらかに自分の年齢知ってそうな素振りがあった)。

 


スポンサードリンク

-グラブル用語

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.