夕闇通り探検隊

【夕闇通り探検隊】用語

投稿日:

陽見市(ひるみし)

高度経済成長期で急速に発展した町。多摩川、甲州街道に位置しており東京都に存在する。
本当は「陽留見」と書き由来は「夕陽の留まるのを見る」。

裏の森(鳥塚の森)

人面カラスが存在する森。正式名称は鳥塚の森だが裏の森と呼ばれる。
鳥居が存在し奥には名前の由来となる鳥塚がある。
赤い満月の夜になると鳥居の先に人面カラスがあらわれて呪われる。

ひるみ鳥塚

第三号地域指定文化財とされている裏の森にある塚。
昭和63年8月14日に団地開発で移動された。
正式な名前は「ひるみ烏塚(からすつか)」。

陽留見橋

多摩川近くにある陽見市の橋だがなぜか「陽見橋」ではなくこの名前。

姫の社

かつて存在した社。陽留見市を守る守り神。
現在は駐車場となっている。

東京クルセイダー

女子の間で人気のアニメ。
主人公ヒロ、敵は風紀員と学園モノらしい。生徒会長が登場するも後にロボットだったらしい。
サズナというキャラクターが登場し最後、ひろと戦う。

陽見団地

陽見団地。13年前に作られた。
鳥塚が1回目に移動した場所で開発のときに4人死亡。

輪坂神社

猫がたくさん来る神社。通称「猫狭間」。
まつってある神は猫狭間大権現。入り口は猫なら余裕でくぐれるほど小さい鳥居となっている。

稲荷

再開発地の先にある土地。

鳴沢団地

1999年8月着工予定の団地。

再開発地

かつて米軍基地があった場所。壊されて再開発へ使おうとしたが子供が死ぬ事件が発生し中止となった。
それ以降、「禁断の地」と呼ばれるようになった。

陽留見七神

陽見市を守ってきた七柱の神々。六芒星となっており中心に烏塚が存在する。

1.カスカ→クルミ(姫の社)
2.山鳩童子(通称:塀の中の坊っちゃん)(童社)
3.天狗(隠れ社) - 要とされる。
4.猫狭間大権現(輪坂神社)
5.狐(塚里稲荷)
6.ご神木のこと鳴子様(鳴子塚)
7.(空席)(鳥塚)

※人面カラスは本来ならカスカの席に入る予定だったがその出自のため七神に数えられない。

夕闇通り探検隊

中学生のナオ、サンゴ、クルミの3人と犬のメロスの一匹。
常識人のサンゴ、霊能を持つクルミ、優しいナオ、頼れるメロスで構成されている。

新夕闇通り探検隊

高校生のクメ、ユリィ、アイバが組む3人組。
常識人がユリィしかおらずナオたちと比べて統制が取りにくいだろうな(クメはオカルトマニアで悪い方向に行く、アイバはぼっちで不登校が多い)
メロスに該当する物はいない。


スポンサードリンク

-夕闇通り探検隊

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.