ナイトガンダム・人物

【ナイトガンダム】幻魔皇帝アサルトバスター(ブイツー)

更新日:

概要

幻魔皇帝アサルトバスターとはザンスカール族の皇帝にして嵐の一族総帥のブイツー。
ヴィクトリーの兄。
正統後継者にして嵐虎剣を所有している。しかし、権力欲に取り憑かれ鏡の世界にいるザンスカール族と取引して力を得た。
使う機兵は嵐暴機神ストームサンと愛機「皇帝機兵アジバルド」。帝国建国後にストームサンを有事の際に備えて黒い太陽にして空に打ち上げた。
直属の配下は嵐虎四天王と嵐の一族の影響を受け継いでいる。

活躍

開始前

正統後継者に選ばれたが権力欲を欲し始める。
ザンスカール族と取引して力を得る。
フューラーザタリオンとの激闘を終えたファルコを襲いバイスタランチュラを寄生させ洗脳する。

竜を継ぐもの

ドゥームハイロウにてゼロがファルコを制するもアサルトバスターがドゥームハイロウを起動させユニオン族を消す。しかし、ゼロは雷龍剣の力で生き残る。

聖龍の王者

帝国を建国し式典を行ったていた時だった。死んだはずのゼロがあらわれて四天王を撃破しアサルトバスターと戦う。
アジバルドを使うも互角でありストームサンを呼び出し死闘を繰り広げる。ゼロに倒され死亡。同時に発動者がいなくなったことでドゥームハイロウの願いが消失し消えたユニオン族が戻ってきた。


スポンサードリンク

-ナイトガンダム・人物

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.