書き手の手引き

【物語の展開】マジでドン引きした展開

投稿日:2017年4月5日 更新日:

この記事の所要時間: 13

概要

これはコラムに近いかもしれないが書く。私が今まで創作を見てきた中でドン引きすることはある。いくら何でもと思うシーンもある。今日はそれについて話す。

私が今までドン引きしたのはある漫画についてだ。
どうしようもない男と女がいたとする。仲が良くいちゃついた。しかし、男の不手際で女は酷い目に会った。
それは一発で銃弾で殺されるならまだしも「体の部位をとられて半殺しにされた」というドン引きもの。まさか、本気で書かないだろうな想像していたがいざみると吐きそうになった。
作者自身もドン引きするがあそこで作者がドン引きしていなかったら「怖い」と思う。

なぜ書ける?

誰しもが思うだろう。なぜ書けたのかを。
それは至極簡単なことだ。
書いた時と書き終わった時の感覚は全く別物。書いている時は楽しく悪いシーンを書いていても楽しく感じるのだ。しかし、書き終わって見てみると良心が戻りドン引きしてしまうのだ。
つまり、書いている時の感覚が違いそのギャップにあるのだ。
その作者を別に責めるわけでもない。書いている時の無我夢中は逆に恐ろしいといいたい。ある意味で怖いシーンを簡単に描かせることができる感情である。


スポンサードリンク

-書き手の手引き

執筆者:


comment

関連記事

no image

【物語の構成】バイハ系の結末

この記事の所要時間: 021

この記事の所要時間: 約 0分21秒 概要 バイオハザード系物語の結末の多く。それも洋ゲーに限れば「病原菌が蔓延した世界」。解決方法ゼロの恐ろしい世界でゾンビが闊歩する世界。 ゾンビがどうやって食料を …

no image

【物語の構成】復讐劇

この記事の所要時間: 028

この記事の所要時間: 約 0分28秒 ある組織、人物によって大事な物が殺された何かを奪われて復讐することを題材にしている。 復讐を通して、無関係な他人とかかわったり、同じ志を持つものと会ったり、復讐後 …

no image

【物語の構成】ロボット工学三原則

この記事の所要時間: 124

この記事の所要時間: 約 1分24秒 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に …

no image

【キャラクターの作成】光属性

この記事の所要時間: 017

この記事の所要時間: 約 0分17秒 概要 光属性とは読んで字のごとく光に関する属性。と言っても聖なる物ばかりで光速に動ける物ではない。 教会、聖女、神のご加護とかうんたら登場する。転じてものすごく規 …

no image

【異能】飛行能力

この記事の所要時間: 021

この記事の所要時間: 約 0分21秒 飛行能力とは勝手に飛ぶ能力。 あまり、意味はなさそうに見えるが、あったらいいものだ。 飛行能力は、高い所を飛び越えることが可能である。 げんにドラゴンボールにおい …

スポンサードリンク