経済・金融・金

【マーケティング】炎上マーケティング

投稿日:

炎上マーケティングとは、何らかの良くないことで一時的に注目を集めること。
当然、来るのは批判や誹謗中傷と悪いことだらけである。
しかし、これを狙った方法があるらしい。
ある特定の分野(例:芸能、人気のある作品、政治、思想)で熱狂的ファンが嫌いそうな言葉を使いアクセスを上げる方法が存在する。
それによって大量のアクセスが来て、あら不思議多くきちゃった。
と言う流れ。
まあ、これはネットの世界で現実にもある。
例えば特定の分野で嫌いそうな物をつくりそれを煽り買わせると言うことがあるらしい。あとは、あえて注目を浴びるようなセリフを言うとか。
炎上マーケティングの欠点は2つある。
まず、アクセスが一時的であること。旬が過ぎればあまり触れられない。一時的についたファンはかみつくが、過ぎればファンではなくなる。
第2に火消しで、炎上マーケティングにおける最大の欠点。批判や誹謗中傷を浴びてブログを運営し続けること。心がタフじゃないとまず無理。弱かったら折れてブログ閉鎖、引退がある。
だから、ちゃんと謝ることは謝れ。逃げるな。
書く者は注目されるが、見る者は嫌なものか。
書くことにできることなら手を入れろ。どちらも嫌いな物を書かないよう。
あと、グーグルさんから警告されることもあるから注意。


スポンサードリンク

-経済・金融・金

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.