漫画

【手塚治虫】メトロポリスにミッキーマウスが出ている

投稿日:

メトロポリスにミッキーマウスが登場する。普通に考えたら「ディズニーが著作権違反で訴える」と思われがちだが、それは起きなかった。ここはよくわからない。
メトロポリスの役回りは「人食いネズミ「ミキマウス・ウォルトディズニーニ」」。人間並に背が大きい。
これは太陽の黒点があらわれて、放射能が変わり小さい動物を大きくしてしまったのが原因。ヒゲオヤジはレッド公たちに捕まりミキマウスの大群がやってきてヒゲオヤジはそのうちの一体を殺し皮を使ってミキマウスの一人となった。ロボットを治してレッド公の機械を破壊し、ミキマウスの死体と見せて脱出した。
メトロポリスは映画になったが、さすがにミキマウスは登場せず。
ディズニーもお返しなのかと思う行動がある。「ジャングル大帝」を真似た「ライオンキング」。
話の趣旨は違うが、ライオンを主軸としているのは確か。
まあ、お互い様だし裁判沙汰になったらどうなっていたのかわからない。不毛だったのかな。
なお、ファウストに登場するメフィストフェレスの体がフィリックス・ザ・キャット、表情はミッキーマウスに見える。
他にロストワールドの最後の方でミッキーマウス、ポパイ、ドナルドダック、のらくろ、タンク・タンクローが群衆として登場する。


スポンサードリンク

-漫画

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.