漫画

【男塾】でかすぎる大豪院邪鬼

投稿日:

男塾三号生筆頭にして、男塾総代。男塾を十余年支配していたことから「男塾の帝王」と言われる。
大威震八連制覇を3回も勝っていることから男塾内での権力は、江田島平八の次に偉い。
邪鬼の影響もあって他の三号生の権力は強い。
大豪院流、氣功闘法の使い手。
性格は厳しいが情けはある。三号生からの信頼は高い。
「大威震八連制覇」編で登場。最初は巨大な人物として描かれたが、実際は闘気による威圧で他者からはそう見えているだけ。
鎮守直廊の天動宮で三号生たちと鎮座している。富樫を打ち負かし、桃と互角にわたり勝負は大威震八連制覇にあずけた。
天雷響針闘にて桃と闘うが、江田島の命令で宙秤攣殺闘になり仲間の命をかけて戦う。桃に負けるが、気絶して生きており戦った三号生で唯一死んでいない。
「天挑五輪大武會」編で復帰。淤凛葡繻十六闘神の内、聖紆塵、毬露洙、鴉葡掄、嬖輅翎洙を撃破。
が、冥凰島十六士のスパルタカス戦で引き分け。死んでもおかしくない重傷を負い、残った男塾生に未来を託し最後は自らの体を真空殲風衝で塵にした。
なお、後の作品では死んだり生きていたりする。どっちなのかはわからない。
江田島と戦ったことはあるが惨敗。


スポンサードリンク

-漫画

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.