モンスターと妖怪

【妖怪】創作でよくある間違った妖怪

投稿日:

創作においてよく間違う妖怪がある。そんな記述はないのにわざと恐怖感を引き立たせるための記述である。
1.ぬらりひょん
妖怪の頭。本当はただの海坊主で、百鬼夜行の一員。性格は臆病
2.豆腐小僧。
毒豆腐を配る。本当は毒なんてないただの豆腐です。
3.タンタンコロリン
恨みで腐った柿を無理矢理食わせる。本当は柿の種をばらまいて柿を咲かせるありがたい妖怪。
4.空亡
そんなものは存在しません。
5.妖怪ウォッチ
ゲームです。
6.不死身説
そんなものはありません。幽霊のぞいて普通に死ぬよ。
河童、熊、狸の妖怪も普通に死ぬよ。ただし、怨霊の対処は別。


スポンサードリンク

-モンスターと妖怪

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.