メタルマン

【メタルマン】アーサー・ブレイク博士

更新日:

概要

アーサー・ブレイク博士とはメタルマンのマスクをしている科学誌や。
演じた人はレジー・バニスター。
ジェリーや他の人の評判は「狂気の科学者」。戦争ゲームをあまり好んでおらずカイルの「バイオデス」に苦言する(どの口でいうか)。
自己中心が強くとにかくカイルを利用したりする。
メタルマンのマスクを知るセバスチャンが家に来て、セバスチャンに殺された。
カイルの装着したメタルマンのマスクのAIに自らの人格を入れてカイルに様々なくだらないことを言う。

正体

正体はメタルマンのマスクを製作していたピーター博士の偽名。
セバスチャンの会社でメタルマンのマスクを3つ、強化可能なチップを3つ作っていた。しかし、セバスチャンを不審に思い2つのマスクとチップを2つ奪い、残ったマスクに罠(被った者が殺される)を仕掛けを作り逃亡。
この行動や後の悪行を考えるとセバスチャンが「蛇のように狡猾」であるのは間違いない。

悪行

さて、ブレイク博士はどれだけ酷いのかを書く。

1.何も言わずカイルに“着脱不可”のメタルマンのマスクを着用させた。
2.着脱不可の理由は「手が回せなかった」。
3.Q.チップを使うとどうなるの? A.私にもわからん。
4.食料が1万Wの緑の液体にされた。
5.セバスチャン一味との戦いに巻き込まれカイルの家族が殺され、恋人が拉致された。
6.いい夢を見ていたカイルに介入し無理や起こす(状況が状況だったから逆によいか)。


スポンサードリンク

-メタルマン

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.