ネット関係

【2chの歴史】第一次ブログ連戦争(VIP対コピペブログ)

投稿日:

かつて2005~2007年に起きたニュース速報板・ニュース速報VIP板とコピペブログとの間にあった抗争。
最初は一般人の流入がVIPで気に入らずそれが、コピペブログから流れていた。コピペブログに対して「儲けしか考えていない」、「載せるために作ったスレッド」、「対立煽り」など。VIPPERから次々と批判が出てコピペブログは火消しのために動く。
そして、IT系情報雑誌「ネットランナー」の「ベスト・オブ・常習者サイト」で「ニュー速VIPブログ」が受賞されて賞金が60万円贈呈。インタビューでVIPをバカにした発言をする。
これにより、コピペブログを悪と判断した。
2006年2月にコピペブログを批判するスレッドが作られてオタ女がそれを取り上げる。そのオタ女は「金銭目的が高く、読者を馬鹿にして、都合のいいレスに変更」。
と、完全に嫌われる人だ。
2006年5月23日にオタ女の個人情報が流出。VIPPERは反撃に出る。
そして、ニャー速を中心としたブログ連の存在が発覚。
VIP板にローカルルール「アフィサイトへの転載は禁止」が作られて大手ブログが閉鎖に追い込まれ、ニャー速はサイト名を変えて神楽と呼ばれる企業とつながっていた事が発覚し火消しに当たるも神楽関連の個人情報が流出。
秒刊SUNDAYの管理人が挑発して攻撃を受ける。
その後の2ch運営の対応はぐたぐたで運営と利用者の間に亀裂が応じる。
と、後の第2次と今の騒動につながると言える最初のコピペブログとの争い。
歴史は繰り返すと言うが、まさにこれだな。


スポンサードリンク

-ネット関係

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.