歴史

【西洋史】エドワード黒太子とは

投稿日:

百年戦争の時にいたかっこいい異名を持つ王子。異名は創作らしい。
戦いになると勝つことが多い。長弓隊、歩兵隊を率いて連戦連勝。
統治に関しては有能とは思えない。浪費魔で財政破綻をしかけて課税をしだした。政治改革に取り組もうとしたが、時間が間に合わなかった。
軍人としては非凡、政治家としては凡人か。
以下、参戦した戦い
1.クレシーの戦い(勝利)
2.カレー包囲戦(勝利)
3.ウィンチェルシーの海戦(勝利)
4.ガスコーニュ(勝利)
5.ポワティエの戦い(勝利)
6.ナヘラの戦い(勝利)
7.リモージュの包囲戦(勝利→敗北)
と、見れば強い。
ただし、リモージュに関しては無抵抗でフランスに渡した罰として女子供3000人を虐殺し内部の信用を失いフランス軍の攻撃で敗北。
その後、イングランドに帰り政治に着手。
帰還から5年後に病死。
なお、恋愛結婚という政略結婚ではない結婚をしている。


スポンサードリンク

-歴史

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.