フランス革命

【フランス革命】革命的宗教

更新日:

概要

革命的宗教とはロベスピエールが作り上げた宗教
教祖はロベスピエール。信仰する対象は神のこと最高存在。
理性を絶対としておりキリスト教を迫害するもの。1793年11月10日におけるノートルダム大聖堂の祭典はヴォルテール、ルソー、モンテスキューの胸像が作られておりおそらくロベスピエールにとっての聖人と思われる。
ロベスピエール存命時までしか存在せずロベスピエール処刑後なくなった。


スポンサードリンク

-フランス革命

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.