BLEACH

【BLEACH】喰虚(グロトネリア)

更新日:

概要

アーロニーロ・アルルエリの帰刃。
解号「喰い尽くせ」
帰刃前の状態:不明。
下半身が巨大な蛸となる。
能力は「食らった相手の外見、能力、霊圧、記憶、経験を使用する」。元々はメタスタシアが持っていた霊体融合でアーロニーロが食らって得た。ギリアンだったアーロニーロが十刃入りで来た能力。食った数は33650。
作中で使った能力はメタスタシア、志波海燕の斬魄刀と記憶。
欠点は使っている本人が弱いこと、日光を浴びると使用不能になる。

作中

海燕の姿になってルキアを動揺させ侵入した死神たちを殺すよう命令するも断られた。海燕の姿でルキアを圧倒するもルキアが天井を破壊し日光を浴びさせて正体が知られた。ルキアが接したアーロニーロが変身した海燕の記憶と霊圧は嘘偽りがない海燕と同じものと説明しルキアを動揺させる。
喰虚を解放させ捩花でルキアを串刺しにするもルキアはアーロニーロの中にいる海燕の体に海燕がいないと心に決めて「参の舞・白刀」で顔を貫かれ戦死。


スポンサードリンク

-BLEACH

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.