藤子・F・不二雄SF短編

【藤子・F・不二雄SF短編】光陰

投稿日:

「光陰」とはSF短編の1つ。テーマは時間加速。

あらすじ

ハゲ眼鏡中年の男性である安野は親友の藤木を訪ねに来た。ひさしぶりに来た安野は藤木の娘久美子が成長した姿を見て驚いた(久美子の上には二人の子供がいたらしい)。
安野は夏休みをテーマに時間が早くなっていることを話す。藤木は納得したがもっと違うことを話す。
あらゆる時間を入れた絶対時間が異常を感じて進み方についていけなくなったと話す。つまり、これからの時間は加速すると答えた。
藤木が外を見ていると安野に何かを指した。月が早く動いている。
そう、早く動いているのだ!


スポンサードリンク

-藤子・F・不二雄SF短編

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.