藤子・F・不二雄SF短編

【藤子・F・不二雄SF短編】コラージュカメラ

投稿日:

「コラージュカメラ」とはSF短編の1つ。ヨトバシリーズ。

あらすじ

政治事件を追う哲也の父。上層部から疲れているので休んだ方がいいと言われて休んだ。そんな時、哲也のジオラマを見てジオラマ遊びをしたが妻に怒られた。
哲也のジオラマを知ったヨドバが哲也を通して哲也の父に100万で売り込もうとしたが、断られた。
田金の悪行を密告した田金の運転手から事情を聞いた哲也の父は「証拠写真」を聞いてコラージュカメラが欲しくなった。

登場人物

朝夕新聞の記者
本名不明。哲也の父。
正義漢の高い記者だが真面目すぎるので上から休むよう言われた。

哲也
ジオラマ好きの少年。

ヨドバ
哲也のジオラマを見て三つの画面を1つに写す「コラージュカメラ(第1、2、3を写し1枚の写真とする。機能として背景を消す、サイズや位置の調整が可能)」を売ろうとしたが哲也の父は100万の値段を聞いて断る。だが、名刺を渡し後にこれがよくなる。

田金
政治家。ブラッキード事件や他の事件に黒い噂を持つ。

結末

哲也の父は退職金を前借り機密費から立て替え100万円を用意しコラージュカメラを買う。田金の証拠写真を作り仲間たちとともに製作。結果、田金を脅し田金が偽証していたブラッキード事件をくつがえせた。しかし、田金からすれば表に立たないだけの政治と見ている。
哲也の父は哲也とともに幸せな家庭を送っている。


スポンサードリンク

-藤子・F・不二雄SF短編

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.