藤子不二夫A

【藤子不二雄A】内気な色事師

投稿日:

「内気な色事件師」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
視点は全て主人公に統一されており他の人物が何を思っているかの描写が無い。

物語

太陽物産の総務課に勤務する冴島時子に惚れている会社員・丹野。丹野は変質的な行動でたとえ上司に怒られても時子さえ見ればそれでいいと考えている。
しかし、丹野はストカーを続けて時子を見ていた。時子が他の男とつきあっていると知るや時子と男がとまっている宿に行った。
2人が出てくると時子が汚された怒り男を殺害、逃げる時子も殺害した。
これで、自分の物にできると喜ぶが後ろから人影が見える。
丹野のやっていることはストーカーと殺人である。


スポンサードリンク

-藤子不二夫A

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.