クロス探偵物語

【クロス探偵物語】冴木達彦

投稿日:

概要

冴木達彦とは冴木探偵事務所所長。46歳、160cm、68kg、血液型AB型。
声は稲葉実。
気前のいい中年で笑顔が絶えない。剣は「神宮寺三郎」のような風貌と思っていた。
かつては警察から有名探偵として名が知られていた。
1話における剣の素質を見て助手として採用する。
しかし、後述したことがあって臆病になった。助手の友子の愚痴が苦手で執務室へ逃げたりする。

活躍

かつては毒蜘蛛の事件に手を出したが妻と子を殺されて以来、臆病になる。
3話においてかつて宝石を盗まれた大野から盗まれた宝石が売られている場所を見つけて大野は保険金がかけられた宝石の金の5分の1の値段で買った。そのため、大野ことについて避けている。
7話毒入り明太子を食わされ病院に搬送。一命をとりとめ剣へ毒蜘蛛へ関わらないよう警告した。


スポンサードリンク

-クロス探偵物語

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.