リンダキューブ

【リンダキューブ】ヒューム・バーニング

投稿日:

概要

ヒューム・バーニングとはリンダの父にしてハンター。声優はPSとSSは二又一成、PCE版のみ神谷明。
妻はアン。
外見は受け継がれていないが、性格は似ている。
ベン、ミーム、ゴメスとは友人の仲。

性格

豪快で明るい。親バカな面を多く見せる。

外見

大柄の黒人。頭の後ろに出術された痕が存在する。
頭がはげておりこれは動物肉のロシアンルーレットで12歳のときになったとされる。

活躍

シナリオA

こっちのシナリオではアンとは離婚しており復縁を考えていた。
リンダの外見を見て自分と似ていないことに苦悩し多重人格となり殺人鬼と通常の人格が共存してしまう。そのため、アンと離婚せざるおえなかった。
レンジャー隊にいたがハッスルIIに手を出してしまい免職。
ネク、グリーン製薬会社と協力して「アンの上半身を自身の胸に移植して共依存する」という狂気の沙汰が起きた。
ネクがリンダをさらっていたため奪い返したが腹に攻撃を受けてパラサイドにて療養する。リンダはミームの所へあずけた。
コシタカへ駆けつけ狼たちを撃退するもリンダがさらわれた後だった。
エターナにいると突き止めるも普通の服装では目立つためケンとともにサンタとなる。ケンは正面でヒュームは右から行くことにした。
が、殺人鬼の人格に変わり仮面を被りネクを殺害。レンジャー隊に取り囲まれるも逃走に成功。
殺人鬼の人格がリンダとケンを呼び寄せてアンをその場で殺害しヒュームを暴走させ戦わせる。戦闘後、ヒュームは自害を選び硫酸の中に身を投じた。

シナリオB

よき父として登場し離婚していない。しかし、エモリのロボットたちの襲撃でアンとともに殺害される。
左腕はリンダに移植された。エモリに寄生虫を植え付けられゾンビとして操作される。

シナリオC

よき父として登場。ネクとサチコの結婚式において同じ娘を持つ同士で意気投合する。


スポンサードリンク

-リンダキューブ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.