アルセーヌ・ルパン

【ルパンシリーズ】八点鐘登場人物

投稿日:

共通、複数

オルタンス

両親が死にエーグルロック伯爵夫妻に引き取られたが、遺産はとられた。レニーヌに助けられ遺産を取り返せた。
レニーヌに引き取られてパリに住む。ローズ=アンドレという腹違いの妹がいる。
解放後、母の形見であるコネリアンをちりばめたとめ金を探す。
「斧を持つ貴婦人」で犯人に殺されかけたことに衝撃を受けてバッシクール町へ静養しに行く。

レニーヌ公爵

アルセーヌ・ルパン。

モリソー

「水びん」、「秘密をあばく映画」に登場する刑事。

塔のてっぺんで

ロッシイニ

オルスタンを逃した紳士。しかし、オルスタンを誘拐しようとした前科者。
レニーヌの妨害で車をパンクされ逃げることができなくなった。
「水びん」ではレニーヌに戦いを挑むが負けて逃走。

エーグルロック伯爵夫妻

オルスタンを引き取り遺産を奪った夫婦。
20年前、まだ結婚していない夫は古城に住みいとこのエーデルロックが妻を狙おうとしていたため邪魔となり殺害して隠した。
レニーヌに事件を追及され懺悔した。時効が来ているため警察に逮捕されないが、代わりにオルスタンの開放と遺産の返還を求めて了承した。

水びん

ジャック=オーブリュ

いとこ殺害の濡れ衣を着せられた死刑囚。

ガストン

ジャックが無実と弁護する。レニーヌたちに協力したが、真犯人はガストンで六万フランの金がほしかった。
ルパンに殺害方法も解かれて逮捕された。

ギョーム

ジャックのいとこ。何者かに殺され死亡し六万フランが奪われた。

ツドイ

刑事課長。

テレーズとジェルメーヌ

ダンブルバール

自殺した男。しかし、妻のテレーズにジェルメーズと浮気して妻と娘を取り残し妻を殺そうとたくらんでいた。
だが、レニーヌの調査で本当に妻を愛していたことがわかった。

テレーズ

ダンブルバールの妻。娘がいる。
ダンブルバールがテレーズと浮気して自身を殺す計画を立てていると知り殺害した。テレーズ兄妹はそれをネタに通報しようとしたが、レニーヌは殺人計画をしていた暗号電話があると握っており手紙を一枚入手しており行えばたたではすまないとおさめた。
レニーヌからダンブルバールがテレーズを愛していたことを話す。

ジェルメース、アスタン

ダンブルバールに近づいた兄妹。ジェルメースが妹でアスタンは兄。
ダンブルバールと金を奪いテレーズを殺害しようとした。そのため、暗号で電話をしていた。
テレーズがダンブルバールを殺したため手間が省けてダンブルバールに渡していた手紙の六通を回収してテレーズを通報しようとした。が、レニーヌは手紙の一通を回収し電話を聞いており通報すればただではすまないと言って通報をやめた。

ジャン・ルイ事件

ジェヌビエーブ=エイマール

ジャンの恋人だがジャンから別れてほしいと頼まれ悲観し二度も自殺未遂をした。レニーヌはこれを見て事件を賭け椅子つすることにした。

ジャン=ルイ

ドルミバル、ボウボアの2つの名前を持つ男。二人の婦人が争いジェヌビエーブと別れたのは巻き込みたくないから。

ドルミバル夫人、ボウボア夫人

ジャンの親族権で争う。どちらも夫はいない。
27年前に子供を産んだが一方の子供が死に一方の子供が生きて見分けがつけない状態となった。そのため、二人は別館に住み争っている。
ブシニョルからの告白で二人の子ではないと言われて二人は親戚のいる土地、故郷に戻り余生を過ごすことにした。しかし、二人はジャンを愛していた。

ブシニョル

看護婦で27年前の病院にいた。二人の婦人の赤ん坊を見たものの忙しすぎてわからなくなった。現在はジャンの所で使用人として生活する。
ルパンから尋問受けてその場で「名前を隠した男が赤ん坊を渡してどこかへ消えた。二人の赤ん坊はその時、すでに死んでいた」と話し争いは終結した。
実はルパンが争い終わらすためにブシニョルと事前に打ち合わせた嘘だった。

秘密をあばく映画

ローズ=アンドレ

オルタンスの腹違いの妹にして主演女優。ダンブルレークにさらわれた。
実は二人は愛し合っておりこのことが知られればゴシップがかかれる。そのため、静かな森で過ごすことにした。オルタンスたちはこのことを知り彼女たちを静かに見守ることにした。

ダンブルレーク

男優。ローズを愛していたがさらう。
お互いに愛し合っており静かにさらうため移動した。

宝石強盗犯

宝石店に強盗し店員を殺害して逃走。ダンブルレークだったが、正体は何十と犯罪を重ねた悪党。
レニーヌの調査で居場所を知りあてモリソーに渡した。

斧をもつ貴婦人

凶悪犯

通称「斧を持つ貴婦人」。パリに住む美人を殺害して一年間半の間で5人殺害(後に6人)。
オルタンスをさらう。
正体はエルマンス。

6人の犠牲者

1.医者の妻ラドー夫人
2.洗濯屋の労働者イレリー=コブロー
3.銀行家の娘アルダン
4.女流画家グロランジュ
5.ドレスメーカーのオノリーヌ=ベルニッセ
6.イギリス人ハーバート=ウィリアムソン
20~30歳の美人でHの文字でなおかつ8時におさまっているを持つ。誘拐され8日後に死体でパリ郊外に発見される。

ルチョ=バノ

元植民地の長官。ルパンが広告を出しているので見に来た。ルパンに犯人のことを聞かれ警察に呼ばれた困ると思い言わなかったが、ルパンは言わないと言って話す。
自殺した妻を見て悲しむ。

エルマンス

Hの文字を持つ老婆でバノ元長官の夫人。神経質。連続殺人犯の正体。
精神病院に入れられたり、現在はフェリシアーヌとともに暮している。
長官時代の夫とともに子供を2人作ったがタクシーにひき殺された。気が狂い「自分の娘たちを殺した敵討ち」としてHの頭文字を持つ女性6人殺害する。寝る前に小犬を抱き殺さないと寝れない。
オルタンスを殺害しようとしたが長官の話を聞いてルパンが部屋に来てオルタンスを救助されエルマンスは気が狂い森へ行き首吊り自殺をした。

フェリシアーヌ

親切な使用人。エルマンスの付き添い。

雪の上の足あと

アントワネット=エルムラン

オルタンスのいとこでオルタンスのために家を用意した。バッシクール町にある奇妙な結婚関係を話す。

マチア

男爵の息子。アメリカで事業に成功したが金に行き詰まり失敗する。5年前にナタリーと結婚するがナタリーを痛めつける。
ナタリーとともに行方不明となる。
ジェロームの要求「6万フランを渡すからナタリーと土地をよこしてアメリカに行け」ということに12万フランを要求して承諾した。が、土地を手放すのが嫌にな証書を奪おうとしたがジェロームと格闘戦になり敗北し父親のいる別荘へ逃げた。ジェロームをはめようと人目を避けていた。

ナタリー

マチアと五年前に結婚したが、冷え切っている。ジェロームを愛している。
マチアとともに行方不明となる。

ジェローム

ナタリーと愛し合っている二人。マチア行方不明の犯人と目される。
ジェロームはマチアををナタリーから引き離すため6万フランを渡して土地も回収しようとした。しかし、マチアは12万フランを要求して承諾。
ところが、マチアは土地を手放したくないためジェロームから証書を奪おうとして格闘戦を開始したがジェロームは勝利。
警察、民衆、レニーヌたちの前でそのことを話し無実を証明した。

ゴルヌ男爵

マチアの父だが、素行が悪く大酒のみ。

5人の農夫

日雇い労働者で銃声が聞こえたという。

メルキュール骨董店

パンカルジ

メルキュール骨董店店主。正体はオルタンスの母の形見とめ金を盗んだ。
結婚しており妻と同じく迷信深い。
オルタンスの母が持っているとめ金が幸福を呼ぶと考えて盗む。
老婆のいいつけでオルタンスは尋ねに行ったが、バレていると思いパンカルジは攻撃して殺そうとした。しかし、レニーヌがあらわれて防がれ金どめのありかを言われ店の前のメルキュール像を気にしていたがレニーヌは像を破壊するととめ金が出てきた。

老婆

オルタンスにメキュール骨董店を案内した。正体はルパンの乳母ビクトワール。


スポンサードリンク

-アルセーヌ・ルパン

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.