009他の登場人物

【サイボーグ009】海底の住人

更新日:

「海の底」

海底都市

魚竜(イクチオザウルス)を祖先に持つ太平洋の海底に住む海底人。あぶくのようなバリアによって都市を建設した(なぜ、海底に作ったのか不明)。
独自の言語を持つ。ただし、地上の言語は喋ることができる。
海底火山の活動、バリアを守るエネルギーの枯渇により平和が脅かされ2年前に地上人をさらい人間狩りをしていた。しかし、今は人間狩りをやめて船だけを奪い乗っていた人間を殺し地上侵略をたくらむ。
特殊な技術職の者は家族ごといかす(医者のエドモンド・オブライエンは娘のロビンと共に生かされた)も首に首輪をつけさせて逃げた場合、呪文を言って絞め殺すことが可能。
海底火山の爆発により海底都市は無くなり生き残った海底人は009を地上に戻し、二度と地上に手を出さないことを伝えて別の海底で生きていくことにした。
奴隷として生かされた人々は多数生き残る(一人はアルファ・ビィに殺される)。

戦艦
海底人が作った戦艦。原子力潜水艦を材料にしている。バリアーをはり身を守ることができる。
深海に動くことも可能。
前方に砲身はあるが、後方にはないため戦艦として致命傷な部分がある。
物語終了後、どうなったか不明。

ネズミ
海底都市に住む野生のネズミ。ただし、巨大で海底人を襲う。群れで生きる。
光が嫌いで光を見ると逃げ出す。

海獣
恐竜の姿をした怪物。群れをなす。

エドモンド・オブライエン、ロビン・オブライエン
2年前に太平洋を渡航していたら海底人にさらわれた親子。エドモンドは医者でこれにより殺されることを免れて特別待遇で家族ごと生かされた。
この二人は主に海底に関しての事情を説明したりする。


スポンサードリンク

-009他の登場人物

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.