009他の登場人物

【サイボーグ009】地下帝国ヨミと他の地底

更新日:

地下帝国ヨミ

登場:「地下帝国ヨミ編」
ブラック・ゴーストが支配している地底世界にしてブラック・ゴースト本部。
元々、超能力が使えるザッタンがプラ・ワーク人を支配し多産系の人間種プワ・ワーク人を奴隷兼食料として超能力で飼いならしていた。しかし、一年前に来たブラック・ゴーストによりザッタンを王座から落とされブラック・ゴーストが支配する世界となった。

プワ・ワーク人

地下帝国ヨミに住む人間たち。多産系で大量の兄弟がおり5~8人ぐらいおり、同じ顔ばかり。
ブラック・ゴーストによってザッタンから解放されたためブラック・ゴーストに協力的な者が多い。そのため、対ザッタン用サイボーグになるのもいる。
ボグート曰く「トカゲのえさ」。

ヘレンたち五姉妹

長女ヘレン、次女ビーナ、ダイナ、アフロ、ダフネの5人。5人とも心を通じ合いどこにいるのか位置情報を知ることができる(ただし、ザッタンの洗脳にかかり意識が消えると効果なし)。
ボグートとの取引で全員射殺される。

ヘレン

長女。最初に接触した人物。ブラック・ゴースト、ザッタンによる洗脳や記憶喪失になる場面が多く妹たちからどういう状況か知る。
ブラック・ゴーストを不信がっていた。

ビーナ

次女。プラ・ワーク人に関してあまりわからなかった00ナンバーサイボーグたちによってヘレンが裏切ったと勘違いさせた。
姉と違いブラック・ゴーストを信用しており00ナンバーを売ることも辞さなかった。三友工学で009たちと接触(これ以前はボグートの家で接触)し009たちを地底世界へ案内した。
二手に分かれて分かれた一方の方につくが、海岸でブラック・ゴーストに引き渡そうとした。004に人質されるも改造されたプラ・ワーク人には通じず004ととおに逃走しブラック・ゴーストがどういうものか理解し不信した。
004と行動を共にし好意を持つ。
ボグートに撃たれた後、虫の息の状態でボグートの左足をつかみ009は左腕を破壊されボグートに止めを刺された。
なお、007がビーナをおんぶしようとしたが拒否されて004がビーナをおんぶすることは拒否しなかった。

ダイナ、アフロ、ダフネ

妹たち。ブラック・ゴーストのやり方に不信し捕らえられた00ナンバーサイボーグとギルモア博士を解放する。

ザッタン

知能が高い翼竜の生物。
会話可能で、相手と目を見合わせ催眠術にかける力を持ちこれによってプラ・ワーク人や他の恐竜を支配下に置き他の地底生物から恐れられた。
ブラック・ゴーストに地位を追われて虎視眈々と復権を狙った。009、003、005、ヘレンたちを洗脳し最初は殺そうとしたがブラック・ゴーストを討つ手ごまとして使った(後に001が解除する)。
黒い煙が上がり洗脳した超音波を放つプテラノドンを率いて戦う。乱戦の中、総統が使った神像によってザッタンとプテラノドンは殲滅された。
なお、ブラック・ゴースト側にも捕虜のザッタンがおり恐竜を洗脳して使っている。

他の住人たち

ルタール人

まんま原始人で凶暴。ザッタンを見てビビって逃げ出す。

プテラノドン

地底に住むプテラノドンで超音波攻撃を使う。ブラック・ゴーストは捕虜にしたザッタンを使い洗脳して使っている。
ザッタンは総攻撃の時に洗脳したプテラノドンを使った。神像の攻撃により殲滅された。

ウルス

海に住む巨大な恐竜でクビにエリマキトカゲと同じものがある。超音波攻撃を使う。

レオン

変身する猿。

ハフ

人懐っこい両性類。

エオップ

地底に住む馬の先祖。

巨大シーラカンス

地底に住む巨大なシーラカンス。

その他

アーガムンの恋人

登場:「グリーン・ホール編」
地底に住む原住民たちを支配している女性。エスパー。
超能力を使えば使うほど体の老化が加速してゆき、それを補うため「緑の火(細胞を止める力がある)」という機械を使う。
元々は別惑星の住人で太古の昔、地球がいずれ来る危険を回避するため穴を掘り基地建設をしていた科学調査隊。しかし、宇宙船が爆発して故郷に帰ることができず幸い緑の火が残り残った機材も使う。
原人たちを洗脳し兵士として扱っている。
009、005、006、003、002が調査に来たが全員洗脳(009は加速装置を使いかかったふりをした)し、005が恋人アーガムンと似ており緑の火へ案内させた。が、009に緑の火が破壊され激昂し超能力を使うも老化してゆき原人たちに命令しようとするも通じず女は地底を爆発させる爆弾を使い死亡。
ぶっちゃけ、何にも悪いことしていないが、009たちに滅ぼされたかわいそうな人。

原人

登場:「グリーン・ホール編」
南米ベネゼエラ・サリサリニャーマの高原に住む原始人たち。兵士としてアーガムンの恋人が使っていた。
「地下帝国ヨミ編」に登場したルタール人とよく似ており同じ種族なのか不明。


スポンサードリンク

-009他の登場人物

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.