009ネタ

【サイボーグ009】用語

更新日:

未来戦計画
「誕生編」においてスカールが提唱した原水爆、ミサイルに代わってサイボーグを商品として売り莫大な利益を得る計画。最終目標は成層圏において戦えること。
参加した科学者たちには「未来の人間」を造る計画としてサイボーグを作らせていた。後にこれが発端で00ナンバーサイボーグが造反する。
「真空戦争」で宇宙に動けるサイボーグが月面と人工衛星に多数配備されている。

三友工学
「地下帝国ヨミ編」に登場したブラック・ゴースト傘下の武器会社。
1年ほどの前に作られた。資本金一億円。社員1200人。本社は東京、工場は千葉と川崎。
表向きの社長は田中だが、本当の社長はバン・ボグート。

アンドロイド
「真空戦争」に登場した個体。JQが該当する。
ロボットと違う点はサイボーグとの脳波無線信号をキャッチできる、人間に近い意思を持っている。

サイボーグ
人間を改造した存在。
特徴は人間の体をベースに機械が内蔵されている。
銃弾を撃たれても体が防弾となっており死なない。海に入ってもいきができる(ただし、性能によって海に動けるものといないものがいる)。
ブラック・ゴーストにおいて00ナンバーズは初期サイボーグとされ裏切り者と忌み嫌われている。
サイボーグを捕らえるためサイボーグ用の手錠があり、これを解くには特殊な薬品を注射しないと解けない。
サイボーグなったからとはいえ特有の悩みを持つものがいる(003は強化した視覚と聴覚により多大に悩まされる、「ミュートス・サイボーグ編」のアトラスは全身サイボーグとなり人としての楽しみが無くなり生きることへの疑問を感じる)

地底
登場:「グリーン・ホール編」、「地下帝国ヨミ編」
地底世界に住む住人たち。
「地下帝国ヨミ編」の地底世界は広く密林や砂漠が存在する。進化した生物や進化していない生物と多数いる。
「グリーン・ホール編」の地底世界はヨミ帝国と比べて狭い。

深海
登場:「海の底編」、「海底ピラミッド編」
海の底に住む者たちが存在していたりする。
「海の底編」では魚竜の子孫たちが太平洋に住んでいる。
「海底ピラミッド編」では原始人を改造したルメル星人の子孫たちが住んでいる。

スーパー・ガン
00ナンバーサイボーグが持つ銃。似たようなもので麻痺銃がある。

人間の進化過程
登場:「海底ピラミッド編」、「移民編」、「時空間漂流民編」、「天使編」
作中に人間の進化過程について説明するものが登場する。しかし、これについて矛盾がおうじている。
「海底ピラミッド編」ではガルラ星人との戦いに敗北したルメル星人が原始人の地球人と接触し改造しガルラ星人との戦いの兵士として補った。これが、現在の地球人となった。
「天使編」では天使たちによって創造された。が、天使たちは地球人が自分たちの予想に反して争い好きだったことに失望して虐殺を開始。
「時空間漂流民編」では「移民編」の事故で漂流することになった漂流民たちが人類の先祖になったとされる。

宇宙
登場:「海底ピラミッド編」、「怪奇惑星編」、「天使編」、「コスモ・チャイルド編」、「スターマーメイド伝説編」
宇宙を舞台にすることが多い。
「天使編」に登場した天使たちは地球人を凶暴な種族と見て殲滅の対象とした。
しかし、戦闘できない宇宙人は宇宙において危険なことである。戦う心がわからない「怪奇惑星編」の不定形宇宙人、長い平和で戦う心を忘れた「海底ピラミッド編」のルメル星人と「コスモ・チャイルド編」のフルル人は戦闘ができなかたので戦闘ができる種族や生物に敗北し故郷を追い出され支配下に置かれた。


スポンサードリンク

-009ネタ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.