009ネタ

【サイボーグ009】辛口評価してみた

更新日:

サイボーグ009にある話を辛口で評価でしてみた。

これサイボーグ009でやる必要ないだろ

読んでて思ったことがある。これ、サイボーグ009でやる必要皆無だろうと思ってしまう話がある。

サイボーグ009対三億円犯人

題名を見たら「三億円の犯人はブラック・ゴーストの関係者でブラック・ゴーストの資金調達および何らかの実験」と思ってしまう人もいるだろう。違うんだよなこれが。
001の能力を使って三億円の犯人を見つけて009が犯人のいる場所へ行き「そんな才能があるなら別の方に使え」と説教をかまして終了。
これ、サイボーグ009でやる必要があるのか?

裸足のザンジバル編

008の回想で始まる話。しかし、内容がどう見てもサイボーグ009とは全く無関係な話でやる意味がないだろうとしか思えない。
本来、サイボーグ009とは無関係な短編だったらしく無理矢理修正したらしい。客寄せってやつかい。

イルカと少年

00ナンバーズの必要性が皆無すぎる。

山手線梅雨風景編

これ、00ナンバーズでやる必要性が皆無。
何がしたいのかよくわからない。ネタが切れて描いたように見える。

構成がダブっている話

「ローレライの歌編」と「極北の幽霊団編」は構成が似ている

復讐心に捕らわれた顔の右半分に障害がある女性科学者、娘が自殺とある。この2つが似すぎている。

「上成博士救出作戦」=「真空戦争」+「高い城の男編」

再構成しすぎて本来の味を殺し過ぎて闇鍋状態になった話を作ってしまった。
使い回しのコマが多く作業は楽だったのか?

「スターマーメイド伝説編」と「海底ピラミッド」

「海底ピラミッド編」のルメル星人、「スターマーメイド伝説編」のレプテューヌの上界の人々。形がよくにている。
人魚の体型になれる、人の姿になれる、平和志向が似通っている。

意味不明な話

サイボーグ009を見ていたら読者が「ぽかん」となる回が存在する。それを紹介する。

赤い靴編

男女のもつれ話と思ったら時限爆弾で死亡。00ナンバーズはそれに考察するが結果はでず。
何がしたかったのかわからない話。

ザ・ディープ・スペース編

最後の締めでいいように終わらすかと思ったらギルモア博士がボーインジャーの話を始めて「お前は何を言っているんだ?」となった。
何で全員が似たような夢を見たのか説明しろよ!

後味が悪い話

動物園にて…

受験戦争で疲れ果てた少年がライオンを解放させライオンを死なせてしまった。その少年は泣いただけでこっちはライオンの方がかわいそうで少年は死ねと思った。
なんで泣く必要があるのかと腹が立った。


スポンサードリンク

-009ネタ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.