00ナンバーズ

【サイボーグ009】003(フランソワーズ・アルヌール)

更新日:

登場作品

初登場:「誕生編」
他:「暗殺編」、「放浪編」、「ベトナム編」、「ミュートス・サイボーグ編」、「ローレライの歌編」、「地下帝国ヨミ編」、「エッダ編」、「グリーン・ホール編」、「ディノニクス編」、「風の都編」、「海の底編」、「海底ピラミッド編」、「黄金のライオン」、「上成博士救出作戦」、「怪物島編」、「砂漠のモーゼ編」、「移民編」、「真空戦争」、「サイボーグ009対三億円犯」、「きょうりゅうサイボーグ」、「黄金の三角地帯編」、「サルガッソー異次元海編」、「アフロディーテ編」、「天使編」、「コスモ・チャイルド編」、「メルヘン星のお花編」、「星まつりの夜編」、「アステカ編」、「凍った時間編」、「イシュタルの竜編」、「極北の幽霊編」、「眼と耳編」、「見えない糸編」、「ザ・ディープ・スペース編」、「さらばネッシー編」、「イルカと少年編」、「赤い靴編」、「幻の蝶編」、「スター・マーメイド伝説編」、「ザ・モダーン・ナルシス編」、「張々湖飯店繁盛録編」、「七ツの子編」、「時空間漂流民編」、「幻影島編」、「未来都市編」、「ファラオ・ウイルス編」、「誘拐編」、「ベビー・ポピンズ編」、「動物園にて…編」、「パッシング・ショット編」、「神々との闘い編」、「サイボーグ戦士 誰が為に戦う編」、「高い城の男編」、「緊急シュミレーション1992編」

概要

フランス・パリ出身の女性。
最初のころは明るい性格だったが、物語が進むにつれて暗い性格となった。平和主義で戦いを好まない。「耳と眼編」に登場した003の心を見たユウジは「優しさでいっぱい」らしい。
人間だったころは下宿住まいの学生。ブラック・ゴーストに誘拐される。
仕事はバレエの公演(「エッダ編」、「ディノニクス編」、「地下帝国ヨミ編」)。白鳥団という劇団に所属する(「赤い靴編」)。
故郷のフランスにいたり日本にいたりと一定しない。
モデルではないがモデル業をやったことがある(「ザ・モダーン・ナルシス編」)。中国人風の服装をしたことがある(「張々湖飯店繁盛録編」)。
シェークスピアの言葉を知っており一度だけ007を出し抜いたことがある(「風の都編」)。
後に009と結婚し子孫が登場する。

能力

50キロメートル四方まで聞ける聴覚、遠くまで見える視覚で透視と暗視も可能。連絡信号も読み取ることもできる。
これにより脳波信号を使って00ナンバーサイボーグに情報を渡している。
なお、001は003よりも高度な索敵が可能であるため下手をすれば役割を奪ってしまうほど。
しかし、上記の力により普通とは違うことを気にしており、「ミュートス・サイボーグ編」では強化されるのを嫌う。
相手の内部を見ることも可能だが003は相手の内部ばかりを見ると気が狂うらしい(「砂漠のモーゼ編」)。そのため、よっぽどのことがない限り見ないとしている(「砂漠のモーゼ編」)。

関係者

家族

ジャン - 003の兄。恋人がいる。003がブラック・ゴーストにさらわれるのを見て追いかけるも逃げ切られた。「時空間漂流民編」で再登場。003に複葉機と接触したことを話す。

島村ジョー - 後に結婚する。
009の子孫 - 未来の009と003の子孫。


スポンサードリンク

-00ナンバーズ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.